English
 文学部
 国文学科
 
教授
中前   正志
NAKAMAE Masashi

1960年生まれ
リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
文学研究科 国文学専攻博士前期課程 指導教員
文学研究科 国文学専攻博士後期課程 指導教員

職歴
花園大学文学部専任講師  1988/04/01-1992/03/31 

出身大学院
京都大学大学院  博士後期  文学研究科  国語学国文学専攻  1988/03/31  単位取得満期退学  国内   

出身学校
京都大学  文学部  国語学国文学科  1983/03/31  卒業  国内   

取得学位
文学修士  京都大学  1985/03/31 

学生及び受験生へのメッセージ
京都という地を最大限に生かして、専門分野を深く、種々分野を広く、研究し勉学しましょう。京都女子大学のある地域は、京都の中でも特に一層、文化的歴史的に豊かな環境に包まれています。それを利用しない手はないと思います。   

賞罰(賞)
第3回日本道教学会賞  1995 
平成18年度公益信託上野五月記念日本文化研究奨励金  2007 

研究分野
国文学 

キーワード
①宗教説話 説話文学 中世仏教文学 神仙思想・道教 

研究テーマ
宗教説話と説話文学の研究、中世文教文学の研究、国文学と神仙思想・道教の関係についての研究  宗教説話 説話文学 中世仏教文学 神仙思想・道教  1988- 

著書
2017年度秋季ミニ展示『小倉百人一首のため息~わたしって、どうしてこんなに愛されるのかしら~』  私家版  1-8  2017/10  中前正志     
2017年度夏季ミニ展示『素性法師』  私家版  1-11  2017/06  中前正志     
『唱導文学研究』第11集  三弥井書店  248-277  2017/06  中前正志、福田晃他    福田晃と共編。「京都女子大学図書館所蔵『七小町物語』翻刻と覚書」(p248-p277)を執筆。 
2017年度春季ミニ展示『喜撰法師』  私家版  1-13  2017/03  中前正志     
平成二十八年度冬季ミニ展示 『雪月花六哥撰』をめぐる  私家版  1-9  2017/01      図書展示のための簡略パンフレット 
詳細表示...

論文
京都女子大学図書館蔵「細川友済」本『方丈記』―慶長三年幽斎校合本の転写本――  国文論藻  大学・研究所紀要  共著  17, 75-144  2018/03  中前正志 久田麻未       
京都女子大学図書館吉澤文庫所蔵『相伝秘要蜜勘抄』翻刻  国文論藻  大学・研究所紀要  共著  16, 97-134  2017/03  文学研究科研修員の柴田清子と共著      京都女子大学図書館が所蔵する中世古今集注釈書を、大学院文学研究科研修者の柴田清子とともに翻刻した。 
『列僊寿娯禄』が仕掛けた説話の擬似体験   ―付.〈粗描〉久米仙人墜落説話利用略史―  国文論藻  大学・研究所紀要  単著  16, 41-95  2017/03        京都女子大学図書館が所蔵する文政6年制作の絵双六について種々分析し、特には久米仙人墜落説話を仕掛けとして巧みに利用していることを明らかにした。久米仙人墜落説話利用略史の粗描を付載しもした。 
『雪月花六哥撰』をひもとく  京都女子大学通信  その他  単著  118, 13-14  2017/01        図書館所蔵の橘千蔭作歌仙絵巻の学生向け紹介。 
書評 木下華子著『鴨長明研究:表現の基層へ』  国語と国文学  学術雑誌  単著  93/ 10, 73-77  2016/10        新刊研究書に対する書評。 
詳細表示...

研究発表
講演  四条烏丸界隈女物語~生きたまま鬼になった女、死んでも動かなかった女~  京町家特別公開講座  2017/10/17   
講演  素性法師はなぜ透明人間になったのか?  百人一首に思う、懇話と食楽の会  2017/09/08   
講演  清水寺と三井寺~その関係をさぐる~  学びのフォーラム山科  2017/09/06   
学会発表  歌から生まれた仙人―透明仙人追考―  第97回唱導研究会  2017/07/16   
学会発表  古典籍展示実践報告―仮構会話体解説文の試みなど―  国際日本文化研究センター共同研究「投企する古典―視覚/大衆/現代」  2017/06/04   
詳細表示...

受賞学術賞
平成18年度公益信託上野五月記念日本文化研究奨励金受託  2007  国内 
第3回日本道教学会賞  1995  国内 
詳細表示...

担当授業科目
大学  国文学基礎講座 
大学  国文学基礎講座B 
詳細表示...

教育実績
京都小町伝説ツアー2016 土曜午後5回シリーズ  2016/06/04-2016/12/17  5回に亘って、学生を引率して、京都にある小町の伝説地を訪れた。 
古典籍などの展示の活用  2010-現在  京都女子学園建学記念館「錦華殿」や図書館分館での古典籍などの展示を実施し、それを受講生に見せながら授業を行う。実際の典籍を目の当たりにしながらの授業には、通常の授業とは異なる一定の効果が期待できるものと思われる。 
詳細表示...