English
 文学部
 国文学科
 
教授
中前   正志
NAKAMAE Masashi

1960年生まれ
リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
文学研究科 国文学専攻博士前期課程 指導教員
文学研究科 国文学専攻博士後期課程 指導教員

職歴
花園大学文学部専任講師  1988/04/01-1992/03/31 

出身大学院
京都大学大学院  博士後期  文学研究科  国語学国文学専攻  1988/03/31  単位取得満期退学  国内   

出身学校
京都大学  文学部  国語学国文学科  1983/03/31  卒業  国内   

取得学位
文学修士  京都大学  1985/03/31 

学生及び受験生へのメッセージ
京都という地を最大限に生かして、専門分野を深く、種々分野を広く、研究し勉学しましょう。京都女子大学のある地域は、京都の中でも特に一層、文化的歴史的に豊かな環境に包まれています。それを利用しない手はないと思います。   

賞罰(賞)
第3回日本道教学会賞  1995 
平成18年度公益信託上野五月記念日本文化研究奨励金  2007 

研究分野
国文学 

キーワード
①宗教説話 説話文学 中世仏教文学 神仙思想・道教 

研究テーマ
宗教説話と説話文学の研究、中世文教文学の研究、国文学と神仙思想・道教の関係についての研究  宗教説話 説話文学 中世仏教文学 神仙思想・道教  1988- 

著書
京都女子大学第十五回図書館資料特別展観『琳派400年記念 絵ッ!? ふじのちゃんの自分発見物語』  京都女子大学図書館  22  2015/10  全体の企画・編集 計18名との共著    京都女子学園建学記念館「錦華殿」での図書展観の図録。高校生くらいでも楽しむことのできるように、通常の展観図録とは異なる工夫を種々凝らしたつもりである。 
『唱導文学研究』第10集  三弥井書店  229~257  2015/04  福田晃との共編 計7名との共著    唱導研究会の研究論集。編集と論文「京都女子大学図書館所蔵『小町家の集』―前田善子氏旧蔵本再出現―」(229ー257)執筆。論文では、京都女子大学図書館に埋もれていた『小町集』の意義について論じるとともに、同書の翻刻などを付載した。 
京都女子大学第十四回図書館資料特別展観『恋する平安京』  京都女子大学図書館  全37  2014/10  大谷俊太と共著    図書展観の図録 全体の監修・編集と分担執筆 
東山中世文学論纂  私家版  全262 181-233,234-259  2014/03  小林善帆らと共著    編集と論文「京都女子大学図書館所蔵『方丈記』伝本略目録稿 付.吉沢本(長享本)影印および「元亨」「文亀二年」本奥書書写本翻刻」(181-233)「覚書 西国巡礼霊験譚としての屍解譚―屍解(譚)の庶民化と世俗化―」(234-259)執筆 
『唱導文学研究』第9集  三弥井書店  64-87  2013/12  福田晃と共編    編集と論文「『普陀洛伝記』から『霊場記図会』へ―西国三十三所霊場記類の基礎的研究―」(p64~87)執筆 
詳細表示...

論文
京都女子大学図書館所蔵『無名抄』写本覚書―梅沢本の元禄七年時臨模本―  国文論藻  大学・研究所紀要  単著  15, 109-135  2016/03        京都女子大学図書館が所蔵する『無名抄』の元禄七年写本が、『無名抄』最古写本の梅沢本の臨模本であることを明らかにするとともに、そのことが持つ意義についても言及した。 
透明仙人の足跡―狐の隠れ蓑を端緒に―  朱  学術雑誌  単著  59, 100-114  2016/02        伏見稲荷大社からの依頼を受けての論文。中国神仙世界における隠身法の日本文学への影響の可能性などについて論じた。 
丹波穴太寺縁起と薬師―巻八第一段が暗示するもの―  国宝一遍聖絵(神奈川県立金沢文庫編集・発行)  その他  単著  62-64  2015/11        神奈川県立金沢文庫からの依頼を承けて、同文庫での展示図録に寄稿したもの。『一遍聖絵』の一場面の背景として丹波穴太寺の薬師信仰を位置付けようとしたノート。 
京都女子大学図書館所蔵『神野寺縁起絵巻』―甕速日命遷座伝承の縁起絵巻化―  女子大国文  大学・研究所紀要  単著  157, 1-23  2015/09        他に類本の見られない新出絵巻について、基本的な検討・考察を行うとともに、影印・翻刻を付載した。 
踏絵と神野寺縁起絵巻など―平成二十七年秋季京都女子大学図書館資料展観案内―  日本宗教文化史研究  学術雑誌  単著  19/ 1, 110-117  2015/05        展示予定資料のうち踏絵と神野寺縁起絵巻を中心に取り上げて、京都女子学園見学記念館「錦華殿」での展観の案内を行った。 
詳細表示...

研究発表
講演  透明人間の悲哀ー『今昔物語集』巻十六第32話の新しさー  京都女子大学冬季特別公開講座  2016/03/03  『今昔物語集』に載る透明人間説話について、海外の透明人間説話や後世日本の透明人間関係小説と対比しながら、その新しさについて話した。 
講演  「七小町」の継承と改編ー『七小町物語』などー  百人一首に思う、懇話と食楽の会  2016/02/19  小野小町の登場する七つの謡曲「七小町」が、近世にいかに継承・展開するのか、京都女子大学図書館所蔵『七小町物語』を中心に取り上げて話した。 
講演  行方不明になった天智天皇ー天智天皇山科陵由来伝承の背景を探るー  学びのフォーラム山科  2015/09/02  山科で行う講演である点を考慮して、山科の天智天皇陵にまつわる話をした。同天皇の行方不明伝承が中国の尸解譚に由来することなどを論じた。 
講演  崇徳院地蔵(人喰い地蔵)のことなど  百人一首に思う、懇話と食楽の会  2015/07/10  京大病院近くになる「崇徳院地蔵」が訛って「人喰い地蔵」とも呼ばれていることを取り上げ、実地見学も交えつつ、京都の地蔵像の通称のあり方などについて話した。 
講演  小野篁の恋と冥途  百人一首に思う、懇話と食楽の会  2014/11/07   
詳細表示...

受賞学術賞
平成18年度公益信託上野五月記念日本文化研究奨励金受託  2007  国内 
第3回日本道教学会賞  1995  国内 
詳細表示...

担当授業科目
大学  入門演習A 
大学  演習ⅠA(中世) 
大学  基礎演習A 
大学  演習ⅠA(中世) 
大学院  中世文学演習ⅠA 
詳細表示...

教育実績
古典籍などの展示の活用  2010-現在  京都女子学園建学記念館「錦華殿」や図書館分館での古典籍などの展示を実施し、それを受講生に見せながら授業を行う。実際の典籍を目の当たりにしながらの授業には、通常の授業とは異なる一定の効果が期待できるものと思われる。 
詳細表示...