English
 文学部
 史学科
 
教授
松井   嘉徳
MATSUI Yoshinori

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
文学研究科 史学専攻博士前期課程 指導教員
文学研究科 史学専攻博士後期課程 指導教員

出身大学院
京都大学  博士後期  文学研究科  東洋史学  1986/03  単位取得満期退学  国内   

取得学位
博士(文学)     

学生及び受験生へのメッセージ
いまある常識を疑ってみること、歴史学の楽しみはこれからです。   

研究分野
東洋史 

キーワード
①中国古代史
②周代史 

研究テーマ
周代史の再構築  青銅器・文献史料   

著書
『古代王権の誕生』Ⅰ 東アジア編  角川書店    2003/01      241~257頁 初期王権研究委員会 
『周代国制の研究』  汲古書院    2002/02       
『漢代石刻集成』  京都大学人文科学研究所    1994/02       
詳細表示...

論文
顧命の臣‐西周、成康の際  アジア史学論集  大学・研究所紀要  単著  10  2016/01  松井 嘉徳  1883-5325    西周成王の崩御から康王の即位を伝える『尚書』顧命篇に登場する臣下あるいはその出身氏族に関わる文献史料・青銅器銘を分析し、顧命篇の言説が西周後期に成立したことを推定した。 
周王の称号‐王・天子、あるいは天王  『立命館白川静記念東洋文字文化研究紀要』  大学・研究所紀要  単著  6, 21-38  2012/07  松井嘉徳       
西周史の時期区分について  『史窓』  大学・研究所紀要  単著  68, 129-138  2011/02  松井嘉徳       
鳴り響く文字―青銅礼器の銘文と声  『漢字の中国文化』(昭和堂)  その他  単著  159-189  2009/04        159~189頁 
Western Zhou History in the Collective Memory of the People of the Western Zhou:  The Journal of Oriental Researches  学術雑誌  単著  66/ 4, 1-49  2008/03        1~49頁 
詳細表示...

研究発表
学会発表  はじまりの記憶−銘文と詩篇のなかの祖考たち  史学研究会例会  2007/04   
シンポジウム  埋めることの意味‐東洋におけるそのコンテクスト  国際シンポジウム「近代文明とタイム・カプセル」  2000/09/03   
詳細表示...

担当授業科目
大学  史学基礎演習A 
大学  東洋史入門演習A 
大学  東洋史演習1A 
大学  東洋史特殊講義5A 
大学  東洋史講読3A 
詳細表示...

所属学会
漢字学研究会 2015/04-現在  国内
中国出土資料学会 1997/04-現在  国内
東方学会 1990/04-現在  国内
東洋史研究会 1980/04-現在  国内