English
 文学部
 史学科
 
教授
桑山   由文
KUWAYAMA Tadafumi

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
文学研究科 史学専攻博士前期課程 指導教員
文学研究科 史学専攻博士後期課程 指導教員

取得学位
博士(文学)  京都大学  1999/03/23 

学生及び受験生へのメッセージ
古代から現代までが巧みに同居している京都の街で、ローマやアテネをはじめとする地中海の古都にも思いを馳せてみませんか。   

研究分野
古代ローマ史 

キーワード
元首政期ローマ帝国政治史,ローマ元首政期のギリシア文化 

研究テーマ
ローマ帝国支配下のギリシア文化圏  ローマ帝国,ギリシア,小アジア,シリア,エジプト  1999- 
ローマ時代のアテネ  ローマ帝国,アテネ  2004- 

著書
『ローマ皇帝群像 4』解題  京都大学学術出版会    2014/09  アエリウス・スパルティアヌス他     
翻訳書 アエリウス・スパルティアヌス他『ローマ皇帝群像 3』  京都大学学術出版会    2009  共訳者:井上文則    「アレクサンデル・セウェルスの生涯」「三人のゴルディアヌスの生涯」担当 
大学で学ぶ西洋史[古代・中世]  ミネルヴァ書房    2006/08  服部良久、南川高志、山辺規子    第2章第2節・歴史への扉8を担当。 
翻訳書 アエリウス・スパルティアヌス他『ローマ皇帝群像 2』  京都大学学術出版会    2006/06  共訳者:井上文則、南川高志    「ペスケンニウス・ニゲルの生涯」「クロディウス・アルビヌスの生涯」「オピリウス・マクリヌスの生涯」「ディアドゥメヌス・アントニヌスの生涯」「訳出にあたって」「関連年表,地図」担当 
詳細表示...

論文
クインティリウス一族とローマ帝国中央  京都女子大学大学院文学研究科『研究紀要史学編』  大学・研究所紀要  単著  15, 1-16  2016/03         
元首政期ローマ帝国の東方支配:浸透と変容  『関学西洋史論集』  学術雑誌  単著  36, 23-30  2013/03         
ハドリアヌス以後のアテネ -ローマ帝国支配下における「復興」とその実態-  『歴史学研究』  学術雑誌  単著  898  2012/10         
ローマ元首政期におけるアテネの変容  『ヨーロピアン・グローバリゼーションと諸文化圏の変容 研究プロジェクト報告書IV』(東北学院大学オープン・リサーチ・センター)  学術雑誌  単著  317-325  2011/03         
ハドリアヌスのアテナイ「復興」とヘロデス・アッティクス父子  『史窓』  学術雑誌  単著  68, 211-212  2011/02  桑山由文       
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  ローマ帝政期におけるアテネの『復興』と衰退言説  第3回古代史研究会春季研究集会  2016/03/27   
学会発表  Senators from Alexandria Troas: Roman Colonists and Greek Culture  Asia Minor Workshop  2016/03/20   
シンポジウム  元首政期ローマ帝国の東方支配:浸透と変容  関学西洋史研究会第15回大会  2012/11   
シンポジウム  ハドリアヌス以後のアテネ-ローマ帝国支配下における「復興」とその実態  2012年度歴史学研究会大会  2012/05   
講演  ローマ帝国時代のアテネ  東北学院大学オープン・リサーチ・センター公開講演会  2010/12   
詳細表示...

担当授業科目
大学  西洋史概論A 
大学  西洋史特殊講義3 
大学  西洋史特殊講義4 
大学  西洋史講読IVA 
大学  西洋史講読IVB 
詳細表示...