English
 文学部
 外国語準学科
 
教授
劉   小俊
LIU Xiaojun

Tel.075-531-9047

リポジトリへのリンク

職歴
山西大学外国語学部日本語日本文学科助教(日本語)  1984/09-1986/03 
神戸商科大学(現在兵庫県立大学商学部)非常勤講師(中国語)  1992/04-1995/03 
甲南女子大学非常勤講師(中国語)  1992/04-1995/03 
京都女子大学非常勤講師(中国語)  1992/04-2005/03 
兵庫県立看護大学(現在兵庫県立大学看護学部)非常勤講師(中国語)  1994/04-1995/03 
龍谷大学非常勤講師(中国語)  1995/04-2005/03 
京都府立大学非常勤講師(中国語)  2003/04-2005/03 
同志社女子大学現代社会学部准教授(契約教員)  2005/04-2008/03 
関西学院大学言語教育研究センター常勤講師(契約教員)  2008/04-2010/03 
京都女子大学文学部教授(外国人教員。)  2010/04-現在 

出身大学院
岡山大学  修士  文学研究科  国文学専攻  1989/03  修了  国内   
甲南女子大学  博士後期  文学研究科  国文学専攻  1992/03  単位取得満期退学  国内   

出身学校
山西大学  外国語学部  日本語日本文学科  1984/08  卒業  国外  中国 

取得学位
博士(文学)  甲南女子大学  2005/03/18 

学生及び受験生へのメッセージ
中国語の学習を通して新しい世界を開きましょう。   

研究分野
日本文学・日中比較文学 

キーワード
日中古典詩歌における意象の比較研究 

著書
BumaoZhidi  Qingdao    2014/08    978-7-5552-0901-0  山崎豊子の長編大作『不毛地帯』を中国語に翻訳したもの。 
Ryunosuke Akutagawa  Haitian  169-199,232-240,244-253,259-261  2014/05  艾蓮・周昌輝・劉立善・侯為  978-7-5507-0911-9  「世界散文八大家」シリーズの一巻として、芥川龍之介のエッセイを翻訳したもの。 
.『晩菊 ―林芙美子中短篇小説集―』  中国復旦大学出版社    2011/01      『林芙美子小説集』の一冊として、林芙美子の中短編篇小説12本と随筆2本を中国語に翻訳しものである。 
古典和歌における鐘の研究-日中比較文化的考察-  風間書房    2006/12      古典和歌における鐘の存在を体系的に考察し、日中の古典詩歌における鐘の相違点を、比較文化の立場から論証した研究書。全8章。古典和歌における鐘に関する初めての体系的研究であり、和歌研究の新しい試みとして「意象」の概念を取り入れたところに特徴がある。全320頁。 
中国女性史入門-女たちの今と昔-  人文書院    2005/03      中国女性史の啓蒙的専門書である。「1.婚姻・生育」、「2.教育」、「3.女性解放」、「4.労働」、「5.身体」、「6.文芸」、「7.政治・ヒエラルキー」、「8.信仰」の8事項、古代から現在に至るまでの80のトピックスからなる。著者:関西中国女性史研究会。執筆項目:コラム:童養媳の悲劇 pp.30~p31.6.文芸:女性主義文学の誕生pp.144~p145. 
詳細表示...

論文
日本経済小説がビジネス日本語教材としての可能性―中国における総合教材の場合  京都女子大学『人文論叢』  大学・研究所紀要  共著  65  2017/01  徐鵬  0287-8857    近年中国の大学ではビジネス日本語のニーズが高まっており、日本語学科の科目としてビジネス日本語を設ける大学が増えている。しかし、ビジネス日本語の教材が乏しいうえ、いい教材が少ないのが現状である。本論文は用例の分析を通じて、日本経済小説がビジネス日本語の教材になる可能性を論じた。 
A stady of "MIYAKO" in HATIDAISYU  日本文学研究:東京・上海・広州―漂泊の身体と本文 (中国青島出版社)  その他  単著    2016/08  李征 谭晶華 魏大海編  978-7-5552-4256-7    本論文は八代集に収録されている「都」を詠み込んだ歌の用例を考察し、その意象に含まれている感情を分析することによって、古代日本人(貴族階級)が都に対する意識を論じた。さらに、「都」と「鄙」に対する意識の比較も行った。 
A study of "kasumi no soko" in classic WAKA  Collection of Japanese Literature Society Of China(2012)  その他  単著    2014/08    978-7-5552-0957-7    用例の分析を通じて、古典和歌における「霞の底」の表現特徴と表現効果について述べた。 
A study of Japanes loanwords in modern Chinese  Kyoto Women's University Jouranl of Humanities  大学・研究所紀要  単著  62, 1-13  2014/02  劉 小俊  0287-9557    近年中国語に多く取り入れられた日本語からの借用語を分類」分析したうえ、日本語のもともとの意味と中国語に借用された後の意味のズレに着目し、そのズレが生じる原因を探った。 
《浅析菅原道真「闻蝉」「新蝉」的寓意性》  中国外国文学会日本文学研究会论文集《日本文学研究:多元视点与理论深化》,青岛出版社2012年)  その他  単著    2012/08  劉 小俊       
詳細表示...

研究発表
学会発表  Japan Aesthetic Sense And "muzyukan" In Classia WAKA  第15回文学と美学国際学術研討会  2017/01/13  日本文学の根底に流れる「無常感」は日本人の精神世界にも根付いていると思われる。本発表は、古典和歌における無常感について用例を用いて述べ、無常感に現代日本人の美意識の源を求める試みをした。 
学会発表  『万葉集』における無常感の形成について  中国外国文学学会日本文学研究会第15回年会及び国際学術研討会  2016/08/16  『万葉集』の歌の考察と分析を通じて、『万葉集』における無常感及びその形成について述べた。 
学会発表  古典和歌における「都」について  中国外国文学会日本文学研究会第14回年会及び国際学術討論会  2014/08/20  古典和歌における「都」の用例の分析を通じて、「都」がどのように詠まれたか、また、古代歌人にとって、都はどのような存在なのかについて述べた。 
学会発表  古典和歌における「霞の底」について  日本文学研究会第13回年会及び国際学術研討会  2012/08/20  古典和歌における「霞の底」という表現の成立、特徴、表現効果などについて考察した。 
学会発表  従漢語課本透視日本大学漢語教育現状  第3回臺灣・香港・大陸両岸三地国語文教学国際学術研究討論会(台湾師範大学主催)於台北:台湾師範大学  2011/04/25  近年日本で出版されている30種類の基礎中国語教科書の比較検証を通して、同じレベルにあるはずのこれらの教科書の間に大きな開きがあることを明らかにした。さらに、この現象は日本の大学における中国語教育の現状と関わっていることについて発表した。 
詳細表示...

担当授業科目
大学  中国語ⅠA2,B2、中国語ⅡA2、A3,B3、中国語ⅢA2,B2.B3、言語と文化4 
詳細表示...

教育実績
1)教科書付属音声資料の作成  2017/03/06-2017/03/06  本学で使用されている中国語教材はCDが付いていたが、学生にとって、学習するのに不便なところもあると考えて、その内容を音声データにし、いつどこでもスマホで利用できる音声資料を作成した。その作成にあたって、テキスト内容の吹込みを行った。 
留学生と日本人学生の交流  2015/09/18-2016/01/15  中国語ⅢB3のでは、授業を履修・聴講する中国大陸と台湾の学生の特徴を生かして、日本人の学生とお互いに意見交換したり、それぞれの国事情について紹介し話し合ったりすることによって、交流を深めたばかりでなく、お互いの語学力の向上には非常に役立った。 
寸劇  2015/04/01-2015/07/30  3年生を対象とする会話中心の授業では、従来のようにテキストを読むだけではなく、学生に二人人組みに組んでもらい、本文に倣って自分で新しい会話文を作り、寸劇の形で発表してもらう。学生の実戦力がアップするのみならず、お互いにいいしげきにもなっている。 
ゲストスピーカーを招いた授業  2011/12/07-2011/12/07  中国「対外漢語教育」専門家をゲストスピーカーとして授業に招き、中国の最新留学事情、HSKに関する情報、各国での受験状況などを紹介してもらい、学生の視野を広げた。 
詳細表示...

教科書・教材
『イーリス中国語――京女生のための中国語 発音篇 サブテキスト』第7版(共著 KUW)  2017/02/27  京都女子大学学生のために、中国語ⅠA2・B2用の発音・会話中心のテキストです。 
『イーリス中国語――京女生のための中国語 発音篇 サブテキスト』第7版(共著 KUW)  2017/02/27  京都女子大学学生のために、中国語ⅠA2・B2用の発音・会話中心のテキストです。 
『イーリス中国語――京女生のための中国語 発音篇 サブテキスト』第6版(共著 KUW)  2015/02/27  京都女子大学学生のために、中国語ⅠA2・B2用の発音・会話中心のテキストです。 
『イーリス中国語――京女生のための中国語 文法篇』第6版(共著 KWU)  2015/02/27  京都女子大学の学生のため作成した中国語文法中心の音テキスト。 
『イーリス中国語――京女生のための中国語 発音篇 サブテキスト』改訂版(共著 KUW)  2014/03  京都女子大学学生のために、中国語ⅠA2・B2用の発音・会話中心のテキストです。 
詳細表示...

社会活動
1)看板、標識の誤訳の修正。2)観光案内  2016/05-2017/02/04  1)「翻訳助け隊」と名付けられる学生正課外活動のサポートとして、京都市東山区に設置されている看板、標識などの中国語を調査し、その誤訳を修正する活動をした。2)東福寺で外国人観光客に中国語で観光案内するボランティア活動のサポートをした。 
詳細表示...

所属学会
日本中国学会 2011/10-現在  国内
中国語教育学会 2009/05-現在  国内
中国外国文学学会日本文学研究会 2006/08-現在  国外
中国外国文学学会日本文学研究会 2006/08-現在  国外
理事 2012/08/20-2014/08/19
和漢比較文学会 2005/07-現在  国内
日本解釈学会 2002/04-現在  国内
役員(委員) 2012/08/19-現在
中国語学会 2001/06-現在  国内
中国文芸研究会 2000/08-現在  国内