日本語
 Faculty of Human Development and Education
 Department of Education Music Education Course
 
Professor
OTANI   Masakazu

Repository

Other faculty or department / position
Graduate School of Human Development and Education Department of Integration of Human Expression and Behavior(Master's Course) 指導教員

Academic degrees
芸術学修士  Kyoto City University of Arts  1989/03 

Announcement to students
大学での学びには主体性が求められています。今までに知らなかったこと、また見たことや聞いたことのない新しい世界にも果敢にチャレンジしてみましょう。きっとそこから何かが見えてくるはずです。   

Reward and punishment (reward)
第2回青山音楽賞受賞  1993/03 
第3回日本現代音楽ピアノコンクール優勝  1989/10 
京都市立芸術大学大学院修了に際して大学院賞受賞  1989/03 
京都市立芸術大学音楽学部卒業に際して音楽学部賞受賞  1987/03 

Current research field
ピアノ、現代音楽 

Subject of research
20世紀ピアノ音楽の研究  ピアノ、現代音楽、  1996- 
J.S.バッハの鍵盤作品の研究  J.S.バッハ  2000- 

Books
表現の文化と教育  オブラ・パブリケーション  235-250  2007/08      「表現する」という行為を現代音楽の視点から考察、20世紀以降のピアノ作品に見られる様々な特殊奏法を解説しながら、ピアノ奏法の新たな展望と可能性について述べた。 担当部分: pp.235-250 第10章「現代ピアノ作品に見る奏法の拡大と手わざの開拓」 共同執筆者: 難波正明、小林公江、川口千代 他6名 
View details...

Papers
変拍子の楽曲に対するピアノ指導についての一考察 —バルトーク《ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲》を中心として—  京都女子大学発達教育学部紀要  Bulletin of Universities and Institutes  Joint  9, 21-36  2013/02  難波正明・大谷正和・土居知子      バルトークが「ブルガリアン・リズム」と呼んだ複雑な変拍子の楽曲を演奏、指導する際に有効な手だてを《ブルガリアン・リズムによる6つの舞曲》を中心に考察した。大谷は本論中のIIIで、現代ブルガリアの作曲家たちが自国の音楽的伝統を自分たちの創作にどのように取り入れているのか、ピアノ曲を通して拍子の分析を中心に検討した。 
メシアンと鳥 —「鳥のカタログ」の分析を通して—  京都女子大学 教育学科紀要  Bulletin of Universities and Institutes  Only  40, 121-128  2000/02        メシアンの鳥に対する真摯なアプローチを視点として、彼が鳥の歌声を実際にどのように楽音として表現したかを「鳥のカタログ」の第3曲「イソヒヨドリ」から分析、倍音の見地から様々な和音構成を巧みに使用していることを明らかにした。 pp.121-128 
View details...

Research presentations
Lecture  「バッハの研究 〜2017年度カワイグレードテスト課題曲をとりあげて〜」  カワイ音楽教育研究会3月例会  2017/03/10  カワイ梅田コンサートサロン・ジュエで行われた「カワイ音楽教育研究会3月例会」に講師として招かれ、2017年度カワイピアノ演奏グレード課題曲として指定されたJ.S.バッハのインヴェンション(No.7、9、10)、シンフォニア(No.10、11、14)、平均律クラヴィーア曲集(第1巻No.13、16、23、第2巻No.3、12、19)の計12曲を模範演奏し、それぞれの曲の演奏ポイントを分析等を交えながら解説した。 
Lecture  「ピアノで弾くバッハ 〜楽曲構造と対位法への理解を目指して〜」  日本ピアノ教育連盟山陽支部公開講座  2016/04/24  エリザベト音楽大学ザビエルホールで行われた「日本ピアノ教育連盟山陽支部公開講座」に講師として招かれ、「ピアノで弾くバッハ 〜楽曲構造と対位法への理解を目指して〜」のテーマに基づき講演を行なった。2声と3声のインヴェンション、平均律クラヴィーア曲集から性格の異なる2曲ずつを取り上げ、対位法楽曲を正しく理解し、ピアノで多声部を弾き分けるための様々な指導法、練習法について提案した。 
Lecture  「2015年度カワイピアノグレード6級〜3級課題曲の研究」  関西カワイ音楽教育研究会3月例会  2015/03/13  カワイ梅田コンサートサロン・ジュエで行われた「関西カワイ音楽教育研究会3月例会」に講師として招かれ、2015年度カワイピアノ演奏グレード課題曲として指定されたJ.S.バッハのインヴェンション(No.3、8、15)、シンフォニア(No.1、6、13)、平均律クラヴィーア曲集(第1巻No.9、11、18、19、第2巻No.15、16)の計12曲を模範演奏し、それぞれの曲の演奏ポイントを分析等を交えながら解説した。 
Lecture  「2014年度カワイピアノグレード6級〜3級課題曲の研究」  関西カワイ音楽教育研究会3月例会  2014/03/14  カワイ梅田コンサートサロン・ジュエで行われた「関西カワイ音楽教育研究会3月例会」に講師として招かれ、2014年度カワイピアノ演奏グレード課題曲として指定されたJ.S.バッハのインヴェンション(No.2、10、14)、シンフォニア(No.3、10、15)、平均律クラヴィーア曲集(第1巻No.4、18、第2巻No.1、3、19、20)の計12曲を模範演奏し、それぞれの曲の演奏ポイントを分析等を交えながら解説した。 
Lecture  「2013年度カワイピアノグレード6級〜3級課題曲の研究」  関西カワイ音楽教育研究会3月例会  2013/03/22  ムラマツリサイタルホール(大阪)で行われた「関西カワイ音楽教育研究会3月例会」に講師として招かれ、2013年度カワイピアノ演奏グレード課題曲として指定されたJ.S.バッハのインヴェンション(No.6、9、13)、シンフォニア(No.4、11、12)、平均律クラヴィーア曲集(第1巻No.16、17、第2巻No.6、7、19、24)の計12曲を模範演奏し、それぞれの曲の演奏ポイントを分析等を交えながら解説した。 
View details...

Other research achievements
三井ツヤ子&折江忠道によるノスタルジアの昼下がり〜2017〜  2017/06/24-2017/06/24  Artistic activities  Joint  F.シューベルト:夕映えに、山田耕筰:からたちの花 他  共演 三井ツヤ子(Ms) 
室内オペラによるリサイタルVol.9  2017/05/19-2017/05/19  Artistic activities  Joint  間宮芳生:昔噺人買太郎兵衛  共演 町田百々子(Sop)、青木耕平(Br)、竹内直紀(Ten) 
京都女子大学ニューイヤーコンサート2017 Made in JAPAN —日本の心 和の響き—  2017/01/15-2017/01/15  Artistic activities  Joint  伊藤康英:琉球幻想曲、吉松隆:虹色プリズムII 他  共演 土居知子(Pf)、ガハプカ奈美(Sop)、田中純(Br) 
加藤苑絵&中嶋俊晴ジョイントリサイタル 現代音楽、声の100年  2016/07/08-2016/07/08  Artistic activities  Joint  G.クラム:3つの初期の歌、W.リーム:ヘルダーリン断章 他  共演 加藤苑絵(Ms)、中嶋俊晴(C・Ten) 
高山右近逝去400年 列福慶讃  2016/02/07-2016/02/07  Artistic activities  Joint  W.A.モーツァルト:ソナタK.301、G.ショッカー:WABI-SABI 他  共演 佐々木真(Fl) 
View details...

Alloted class
University  ピアノ1 
University  ピアノ2 
University  ソルフェージュ 
University  音楽文化基礎演習I 
University  ピアノIII 
View details...

Social activities
青山音楽賞選考委員  2017/01-Present   
日本ショパン協会関西支部理事  2011/06-Present   
日本ピアノ教育連盟関西支部運営委員  2010/05-Present   
日本演奏連盟会員  2009/05-Present   
和歌山県高等学校声楽・ピアノコンクール審査員  2007/07-2008/07   
View details...

Memberships of academic societies
日本音楽表現学会 2010/04-Present  Domestic