English
 発達教育学部
 教育学科 教育学専攻
 
教授
表   真美
OMOTE Mami

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
発達教育学研究科 教育学専攻博士前期課程 指導教員

取得学位
博士(学術)  お茶の水女子大学  2007/03/23 

学生及び受験生へのメッセージ
大学は受け身での勉強ではなく、自ら学び、研究を行う場所です。有意義な生活を送れるかどうかは自分次第、同じ志をもつ仲間もできてとても楽しいですよ。私も学生との日々の生活をエンジョイしながら仕事をしています。   

研究分野
家族関係学 
家庭教育学 
家庭科教育学 

キーワード
家族 家庭 家庭教育 親子関係 生活 生活習慣 子育て 子育て支援 家庭科 家事科 修身科 教科書 

研究テーマ
教科書における家族像について  家庭科 家事科 修身科 教科書 家族   
現代の子どもの生活実態について  子ども 家庭 家族 親子関係 生活 生活習慣    
現代家族における家庭教育機能について  家庭教育 子育て しつけ 親子関係 子育て支援 ひとり親 ジェンダー   

著書
楽しもう家政学 あなたの生活に寄り添う身近な学問  開隆堂出版    2017/04  表 真美、荒谷直美 遠藤マツエ 大本久美子 奥井一幾 小倉育代 岸本幸臣 黒木宏一 小曾根潮 長石啓子 花輪由樹 宮崎陽子 吉井美奈子     
平成29~32年用高校家庭科教科書 家庭基礎‐明日の生活を築く  開隆堂出版    2017/03  表真美、大竹美登利(著者代表)他70名     
平成29~32年用高校家庭科教科書 家庭総合‐明日の生活を築く  開隆堂出版    2017/03  表 真美、大竹美登利(著者代表)他72名     
日本生活史辞典  吉川弘文館  40、112-113、126-、129-130、135-136、244、281、378、554、561、603-606、698-700  2016/11  表真美、木村重光・安田常雄・白川部達夫・宮瀧交二(編者)ほか281名    暮らしにかかわる多様な事柄約2700項目を収録、人々の「ふつうの生活」に注目した辞典。一家団欒、核家族、核家族化、家政学、家族アルバム、家族計画、家庭、個室、仕送り、世帯、一人暮らし、独り者、病院死、母子家庭、哺乳瓶、老人会、老人クラブ、老人ホーム、老人問題を担当 
民俗学事典  丸善出版    2014/12  民俗学事典編集委員会編  9784621087732  柳田國男が切り拓いて以降、現在まで蓄積されてきた民俗学の成果を踏まえながら、さらに最新の研究動向を盛り込んだ中項目主義の事典。「食と家族団らん」を担当。 
詳細表示...

論文
アイルランドにおける家庭科教員養成の実態  日本家政学会誌  学術雑誌  単著  68/ 8, 430-438  2017/08  表真美  0913-5227     
アイルランドにおける家庭科教師の意識と授業資料  日本家政学会誌  学術雑誌  単著  68/ 6, 285-296  2017/06  表真美  0913-5227     
ドイツ後期中等職業教育における家庭科教育 ニーダーザクセン州の家庭科教員養成を中心に  京都女子大学宗教・文化研究所研究紀要  大学・研究所紀要  単著  30, 101-117  2017/03    0914-9988     
アイルランド中等教育における宗教教育  京都女子大学発達教育学部紀要  大学・研究所紀要  単著  13, 1-10  2017/02  表 真美  1349-5992     
ドイツ・ニーダーザクセン州初等・前期中等教育における家庭科の授業実践  日本家政学会誌  学術雑誌  単著  68/ 1, 22-34  2017/02  表 真美      ドイツ共和国、ニーダーザクセン州初等・前期中等教育における家庭科教育について明らかにするために、教育スタンダード、教科書を調査、また、2016年2月に学校訪問を行い、聞き取り調査を行った。その結果、以下の知見が得られた。 1) ニーダーザクセン州では、中等学校に家庭科および被服製作、基礎学校に被服製作が必修教科として位置付けられていた。 2) 家庭科コアカリキュラムには、「食事の準備」「栄養と健康」「食品の品質と消費の決定」「ライフスタイルと食文化」「経済、エコロジーと社会」の5つの領域が設けられ、調理実習を中心に、食生活を通した家庭に関する教育が行われていた。 3) 中等学校の被服製作は「被服生活の技術と設計」「ミシンによる縫製」「文化的文脈における被服」「モード」「住宅」の5領域、基礎学校の被服製作は、「知る」「形作る」「生産の歴史文化的文脈」の3領域が設けられている。両校ともに、児童、生徒に布や糸で製作する楽しさを伝える実習の授業が行われていた 
詳細表示...

担当授業科目
大学  教育学入門演習Ⅰ 
大学  家庭科教育内容論 
大学  家庭教育論 
大学  家庭科実践研究 
大学  教育学研究Ⅰ 
詳細表示...

社会活動
京都市男女共同参画審議会副会長  2010/04-現在   
京都市人権文化推進懇話会委員  2012-現在   
(一社)日本家政学会家族関係学部会役員  2014/10-現在   
フィンランド、ヨアンスー大学博士課程における講義  2017/02/28-2017/02/28  フィンランドにおいて家庭科教員養成課程をもつヨアンス―大学教育学部の博士課程の学生対象に、日本の家庭科教育に関する講義を行った。 
アイルランド、Ulsline Collegeにおける学校ボランティア  2017/01/30-2017/03/27  アイルランド高等学校の選択科目である「日本語」の授業補助を週4日行った。 
詳細表示...