English
 発達教育学部
 児童学科
 
顔写真 教授
深見   友紀子
FUKAMI Yukiko

Tel.075-531-7231

個人ウェブサイトはこちら
リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
発達教育学研究科 児童学専攻修士課程 指導教員

職歴
富山大学教育学部 助教授  1996/04/01-2004/03/31 

出身大学院
東京藝術大学  修士  音楽研究科  音楽教育  1991/03/31  修了  国内   

出身学校
東京藝術大学  音楽学部    1986/03/31  卒業  国内   
東京医科歯科大学      1981/09/30  中退  国内   

取得学位
芸術学修士  東京藝術大学  1991/03/31 

学生及び受験生へのメッセージ
大学生の4年間~20代、さまざまな試行錯誤を繰り返しながらも、一生取り組める仕事の基礎をつくってください。強い体と心でチャンスをつかみましょう。ダンナや親の七光りより自分が光るほうが断然ステキです。   

研究分野
音楽教育学 
教育工学 

キーワード
音楽教育・ピアノレッスン・地域支援・ICT・子ども・鍵盤・電子楽器・eラーニング・インフォーマルラーニング・タブレット端末

①音楽教育の情報化、音楽指導におけるICT活用
②子どもの鍵盤教育の現代化
③子どもの音楽文化活動の企画・支援 

共同・受託研究実績
音楽創作におけるICT活用効果とその効用についての考察  京都女子大学 深見友紀子(研究担当者)  ヤマハ株式会社 SES事業推進グループ 村上真一郎・隅井淳一  2016-2016  共同研究  その他   
詳細表示...

研究費
音楽創作におけるICT活用効果とその効用についての考察  2016-2017  その他    ヤマハ株式会社・京都女子大学共同研究   
「歌」を通じた地域高齢者との交流イベントの企画制作および実践  2016-2016  その他    平成28年度【学長裁量型】正課外活動推進補助事業  御池合唱団&児童学科のコンサート 2016年12月23日(金・祝)11時~13時 ゼスト御池河原町広場  実践報告は以下。 http://www.kyojo.ac.jp/gakubu/kyoiku/jido/news/n6eaci0000006n1c.html 
「念仏和讃」データベースとe-ラーニングの構築 その2  2016-2016  その他    京都女子大学宗教・文化研究所   
小学校版デジタル教科書の内容分析と改良に向けた提案  2016-2016  その他    京都女子大学研究経費助成  以下にコンテンツを公開  http://www.ongakukyouiku.com/research/2016/ 
エレクトーンの音楽表現の追求~ボイス音色を中心に   2015-2016  その他    京都女子大学研究用機器備品助成   
詳細表示...

著書
この一冊でわかる ピアノ実技と楽典~保育士、幼稚園・小学校教論を目指す人のために~ 増補版  音楽之友社  5-48 (全104)  2012/11  深見友紀子、小林田鶴子、坂本暁美  4276100518  2007年の初版刊行以来、養成校の現場に圧倒的な好評をもって迎えられた、ピアノ実技対策本。試験必須のバイエルと弾き歌いに的を絞った実践編と、その実践編の理解に必要十分な楽典とコードの基礎知識、という2部構成。今回の増補版では、この5年間の推移――資格試験・採用試験の動向、保育所保育指針・幼稚園教育要領・学習指導要領の改訂、各種メディアやネット学習環境の変化――を踏まえて、最新の情報を盛り込み、よりわかりやすい記述を工夫した。 
幼稚園・保育園で人気の創造性を育む 音楽あそび・表現あそび 毎日の活動から発表会まで  音楽之友社  全112  2012/07  須崎朝子、林加奈 著/深見友紀子 監修     
Verification of the Effectiveness of Blended Learning in Teaching Performance Skills for Simultaneous Singing and Piano Playing  Biometric Systems, Design and Applications  471-473  2011  Katsuko T.Nakahira,Yukiko FUKAMI ,Miki AKAHANE     
子どものうた弾き歌いベスト50  音楽之友社  全102  2011/05  執筆協力者 赤羽美希     
小学校教員養成課程用 最新 初等科音楽教育法 基礎的技能(Ⅰ伴奏法 )   音楽之友社 初等科音楽教育研究会  136-140  2009       
詳細表示...

論文
小学校音楽科リコーダー学習における一人1台端末を活用した家庭学習が技能に及ぼす効果  日本教育工学会論文誌,Vol.41,No.1,日本教育工学会  学術雑誌  共著  41/ 1  2017/04  深見友紀子・佐藤和紀・森谷直美・中平勝子・堀田龍也      小学校第5 学年児童がタブレット端末を家庭に持ち帰り,約3週間にわたってリコーダー演奏に関するビデオを視聴し,卒業式での演奏に向けた練習に取り組んだ.その期間中,児童にはビデオ視聴回数の記録,3回の演奏録画が課された。実践終了後,録画された映像に対して音楽の専門家3 名が総合評価(10点満点)と項目別評価(5点満点)を行った結果,児童の集団としての演奏技能が伸び,特に,実践開始時点において中位だった児童(中位群)にすべての項目で進歩が見られた.下位群には3回目に総合点で平均を上回った児童も存在したが,わずかしか伸びない児童もいた.上位群も全般的に伸びが小さかった.技能が伸びにくい児童に対する個別指導の必要性,ビデオ教材の改良等の課題が残ったものの,一般の音楽レッスンの形態を適用した一人1 台端末を活用した家庭学習は,音楽科にとっては,授業時数不足という現状を打開する一方法であることが示された. キーワード:ビデオ教材 タブレット端末 音楽科教育 リコーダー 演奏技能 
「念仏・和讃」データベースとe-ラーニングの構築―その1  平成28年度 京都女子大学宗教・文化研究所研究紀要  大学・研究所紀要  共著  30, 31-48  2017/03  遠山和大・黒田義道・深見友紀子・赤羽美希       
ピアノ教本『みんなのオルガン・ピアノの本』の改訂に関する検討―新・旧版(第1,2巻)の比較分析を通じて―  京都女子大学発達教育学部紀要   大学・研究所紀要  共著  13, 53-62  2017/02  森本麻衣子・深見友紀子       
小学校高学年におけるリコーダーの演奏技能向上を目指した完全習得型反転学習と評価  教育システム情報学会誌  学術雑誌  共著  33/ 4, 181-186  2016/10  佐藤和紀・深見友紀子・齋藤玲・森谷直美・堀田龍也       
「正信念仏偈」データベースとeラーニングの構築~その2 越前4派の旋律収集と楽譜化  平成27年度 京都女子大学宗教・文化研究所研究紀要  大学・研究所紀要  共著  29, 43-61  2016/03  深見友紀子・黒田義道・遠山和大・赤羽美希       
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  ICT Music Session Vol.2~3つの音楽教育現場におけるICT活用   ICT Music Session  2016/01/24  平成26-28年度科学研究費補助金 基盤研究C「小学校におけるICT音楽学習環境の整備と『21世紀型音楽室』構想」成果発表 
学会発表  小学校音楽科におけるリコーダー演奏技能向上を目指した反転学習の効果  第31回日本教育工学会全国大会   2015/09/22   
学会発表  小学校におけるリコーダーの技能向上を目指した反転学習の評価  20  日本デジタル教科書学会2015年度年次大会   2015/08/12   
学会発表  第45回大会報告(共同企画V)パネルディスカッション 音楽教育のソーシャライゼーションを目指して : 社会と教室との断絶をどう解消するか  日本音楽教育学会第45回大会  2014/10   
講演  ICT Music Session Vol.1~音楽レッスンにおける電子テクノロジーの可能性~  ICT Music Session 神楽坂セッションハウス  2014/07   
詳細表示...

その他研究業績
Christmas PIANO PARTY 2016  2016/12/25-2016/12/25  芸術活動  共同   
PIANO PARTY 2016  2016/07/24-2016/07/24  芸術活動  共同   
児童学科管楽器・打楽器セミナー  2016/01/11-2016/01/11  芸術活動  共同  Water Drum Improvisation等 
Christmas PIANO PARTY 2015  2015/12/23-2015/12/23  芸術活動  共同   
児童学科前期講座「ビルマ難民キャンプの女性・子どもの未来」  2015/08/02-2015/08/02  その他  共同   
詳細表示...

担当授業科目
大学  児童学専門演習2 
大学  児童学専門演習2〈岡林典子先生の代講) 
詳細表示...

教育実績
3年ゼミ生による電子楽器をフル活用した公演の実施  2017/02/03-2017/02/04  ピコ太郎のサポートをしている電子打楽器奏者、鈴木正樹氏、かけはし芸術文化振興財団、ローランド株式会社、京都市保育園連盟のサポートにより、北野保育園(京都市上京区)で実施した。 
ヤマハ株式会社との共同研究 児童音楽Ⅱ履修者によるボカロソンググループ創作  2016/11/20-2017/03/15  https://www.youtube.com/watch?v=VZynUMMYVxw 
「音楽表現演習Ⅱ」履修者による「歌」を通じた地域高齢者との交流イベントの企画制作および実践〈平成28年度【学長裁量型】正課外活動推進補助事業〉  2016/10/01-2016/12/23  御池合唱団&児童学科のコンサート  2016年12月23日(金・祝)11時~13時 ゼスト御池河原町広場  実践報告は以下。 http://www.kyojo.ac.jp/gakubu/kyoiku/jido/news/n6eaci0000006n1c.html 
「児童学研究演習Ⅱ」 卒業研究の新たなスタイル―能動的な個と共同の学びをウェブページにまとめる(平成27年度【学長裁量型】特色ある教育プログラム〈2次募集〉)  2015/09/15-2016/03/15  ウェブページを以下に記載。 http://www.ongakukyouiku.com/kyotowu/aiueo/index.html 
京都女子大学教員免許状更新講習 「からだ・電子機器と音楽教育―異なる面からのアプローチ」   2015/08/07-2015/08/07   
詳細表示...

教科書・教材
正信念仏偈データベース   2016/03  京都女子大学宗教・文化研究所サイトに真宗各派で日常的に用いられる偈文である「正信偈」の音声・五線譜を掲載した。
こうした旋律は、長い間口伝によって伝承されてきたものであり、本来は指導者に直接指導を受けて習得するのが望ましいものである。しかし、より多くの方々に「正信偈」に親しんでいただきたいと考え、このページではそうした旋律に容易に触れることができる環境を整えた。浄土真宗各派関係学校や寺院、門信徒の間で行われる宗教教育、勤行の練習に活用してほしい。共同研究者 黒田義道・遠山和大・野村伸夫 
この一冊でわかる ピアノ実技と楽典~保育士、幼稚園・小学校教論を目指す人のために~ 増補版  2012/11   
稗方攝子のワンポイント歌唱レッスン  2012/09  http://oberon.nagaokaut.ac.jp/kwu/hiekata/
『子どものうたピアノ弾き歌い ベスト50』(音楽之友社、2011年4月刊行)の中から著作権が消失した6曲と、小学校歌唱共通教材から3曲の模範演奏を制作した。
- プロデュース・ディレクション: 深見 友紀子
- 歌唱演奏: 稗方 攝子
- ピアノ演奏(伴奏) 中野 好子
- 編曲: 赤羽 美希)
- 撮影・編集: 上田 謙太郎
- 録音: 重盛 康平
- ウェブコンテンツ制作: 遠山 和大
- 撮影・録音場所: 門仲天井ホール (東京・門前仲町)
- 配信元: 長岡技術科学大学 中平勝子 
教員・保育者養成のためのバイエルe-ラーニングコース  2011/03  このサイトには、採用試験でよく出題される「バイエル」60番以降の楽曲の模範演奏映像と注釈付き楽譜が載っている。教員・保育者養成機関の学生の皆さん、普段のレッスンや採用試験の準備に活用してください。
集団レッスンだけでは学生のピアノ実技力が伸びないと悩んでおられる先生方、このサイトを学生の予習や復習に活用させたり、教材として組み入れた指導を考えてみてください。

プロデュース:
深見 友紀子 (京都女子大学発達教育学部児童学科教授、深見友紀子ミュージック・ラボ、ぴあのん代表)
ディレクション:
深見 友紀子
中平 勝子 (長岡技術科学大学助教)
ピアノ演奏:
中野 好子(ピアニスト、深見友紀子ミュージック・ラボ講師)
注釈制作協力:
赤羽 美希 (「うたの住む家」主宰、東京音楽大学音楽教育専攻教育助手、深見友紀子ミュージック・ラボ講師)
撮影・録音:
上田謙太郎(東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻映画制作技術編集領域)
ウェブコンテンツ制作:
遠山 和大 (岡山大学学務部助教、京都女子大学非常勤講師)
撮影・録音場所:
深見友紀子ミュージック・ラボ(東京・早稲田)
配信元:
長岡技術科学大学

平成21~23年度科学研究費補助金基盤(C)研究課題(課題番号21500964)
ICTを活用した教員・保育者養成機関におけるピアノ実技教育の質保証 
基礎的技能 Ⅰ伴奏法  2009/04  音楽之友社 初等科音楽教育研究会編 
詳細表示...

社会活動
放送大学客員研究員  2012/04/01-2013/03   
児童学科音楽隊 http://www.ongakukyouiku.com/kyotowu/ongakutai/index.html  2006/10-現在  2006年秋、管楽器が大好きな3回生6名によって「音レンジャー」が結成され、京都女子大学児童学科音楽隊(深見友紀子監修)が誕生しました。その後、「カラフルトーン」(2007年度)、「どれみ隊」(2008年度)、「きらきらどろっぷ」(2009年度)、「にじいろベル」(2010年度)、「poco a poco」(2011年度)、「にこにこまじっく」(2012年度)、「はっぴぃわんだぁらんど」(2013年度)、「ぽっぷんめろでぃー」(2014年度)、「ぴぃかぁぶぅ」(2015年度)に受け継がれ、幼稚園や保育園、児童館などを訪問して音楽活動を行っています。  授業ではないので単位ももらえない、クラブやサークルではないので補助費も出ない――しかし、メンバーが力を合わせて練習場所や楽器の保管場所を確保し、依頼先との交渉を行い、公演ごとに児童学科の特徴を生かした手づくり楽器制作や音楽ゲームを取り入れながらプログラムを構成してきました。 
メディア教育開発センター共同研究員(平成14年度)  2002/04-2003/03   
『オンライン音楽室』プロジェクト構成員(平成12年度文部科学省助成)  2000/08-2004/03   
音楽教育ソフトウェアを考える会構成員(平成9年度文部省助成)  1997/04-1999/03   
詳細表示...

所属学会
日本デジタル教科書学会 2013/04-現在  国内
日本教育工学会 2001/07-現在  国内
日本ポピュラー音楽学会 1996/01-現在  国内
日本音楽教育学会 1988/04-現在  国内

委員歴・役員歴
日本ポピュラー音楽学会監査(2015~)