English
 発達教育学部
 教育学科 心理学専攻
 
准教授
稲塚   葉子
INAZUKA Yoko

その他の所属・職名
発達教育学研究科 心理学専攻博士前期課程 授業担当教員

取得学位
教育学修士 京都大学 1992/03      

学生及び受験生へのメッセージ
大学生の時期は、それまでとは格段に世界が広がり、新たな出会いや経験の積み重ねの中で、人が大きく変化する可能性のある時期だと思います。興味のあることに意欲的に挑戦し、知性や感性を磨いてください。   

研究分野
臨床心理学 

キーワード
青年期 

著書
心理学実習-基礎編-  培風館  12-15  2006/12  高石浩一、谷口高士共編    心理学を専攻する学部学生を主に対象とした心理学の基礎実習用テキスト 第1部第3章「TEG」担当 
キーワードで学ぶカウンセリング  世界思想社  28-41  1999/09  澤田瑞也、吉田圭吾編    臨床心理学専攻の学生、大学院生、カウンセリング初級者、教職者、看護・医療関係者等を対象とし、カウンセラーの基本的態度、面接の展開過程、介入のあり方等、キーワードを通してカウンセリングについて解説した書。担当:第2部第1章「出会い」 
臨床心理学入門-理解と関わりを深める-  培風館  143-158  1998/02  氏原寛、杉原保史編    心理学、および教育・医療・看護・福祉などの関連領域を専攻する学生を対象とし、臨床心理学について、基本的なものの見方、考え方を解説した入門書。担当: 第9章 「事例から学ぶ」 
詳細表示...

論文
カウンセリング実習における体感することを重視した取り組みについて  京都女子大学「発達教育学部紀要」  大学・研究所紀要  共著  12, 49-57  2016/02  築地典江、松浦ひろみ、稲塚葉子      本学部心理学専攻の専門科目「臨床心理学実習」において、①心理治療の本質を具体的に体感すること、②カウンセリングのロールプレイに対する抵抗を減らし、実習への取り組みをスムーズにすることを目的とした授業方法の工夫と成果について検討した。 
「子育て教室」参加者のアタッチメントの安定性と心理的支援  京都女子大学発達教育学部紀要  大学・研究所紀要  共著  11, 63-70  2015/02  松浦ひろみ・稲塚葉子・中井由佳子・渡部もえみ      大学附属の心理相談室で開催される「子育て教室」の効果について、アタッチメント安定性尺度(AQS尺度)および絵画物語作成法(PARS)により評価を行い、参加者のアタッチメントの安定性とその変化について、母子の臨床的観察および教室での心理的支援との関連から検討した。 
参与観察実習としての「子育て教室」  京都女子大学発達教育学部紀要  大学・研究所紀要  共著  8, 45-51  2012/02  稲塚葉子、松浦ひろみ      大学院の臨床心理士養成課程において、本学独自の基礎実習科目として開講している「参与観察実習」の意義とあり方について、歴代の受講生を対象とする質問紙調査の結果を交えて検討した。 
心理相談室における子育て支援―「子育て教室」の9年間の実践から―  京都女子大学大学院こころの相談室 心理臨床研究  大学・研究所紀要  共著  5, 3-12  2011/03  松浦ひろみ、稲塚葉子      大学附属の心理相談室で開催する「子育て教室」で実践してきた子育て支援について、過去の参加者を対象とした質問紙調査の結果を交えて検討を行い、相談室における子育て支援の意義と課題について述べた。 
詳細表示...

担当授業科目
大学  心理学Ⅰ 
大学  臨床心理学Ⅰ 
大学  青年心理学 
大学  臨床心理学実習Ⅱ 
大学  心理学文献講読Ⅱ 
詳細表示...