English
 家政学部
 生活造形学科
 
教授
北尾   靖雅
KITAO Yasunori

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
家政学研究科 生活造形学専攻博士前期課程 指導教員
家政学研究科 生活環境学専攻博士後期課程 指導教員

取得学位
博士(工学)  東京大学  2001/09/20 

学生及び受験生へのメッセージ
君子は和して同せず、小人は同して和せず。   

研究分野
都市計画・建築計画 
地域研究 
建築史・意匠 

キーワード
建築集合体、建築設計、都市空間、建築設計、地域計画、近代建築運動、文化遺産、アーバンデザイン、都市史、地域史 

著書
Collective Urban Design: Shaping the City as the Collaborative Process  Delft University of Technology, (デルフト工科大学)  全頁  2005/07      本書はオランダ国デルフト工科大学で出版された学術書である。「都市の中の都市」の建築集合体を設計するための環境設計方法を明らかにした。建築設計者が協働して建築物や都市デザインを実施するための設計方法をまとめたものである。本書においては建築集合体の設計における諸課題をまとめ、建築集合体の歴史的な展開、さらに実際の環境設計プロセスを対象に設計内容の調整方法や設計内容の連携方法、そして設計内容の展開方法の分析を行った。その結果、環境設計プロセスの様々な局面で「建築集合体の構想」と関連した設計展開の諸技術が存在することを理論的に説明し、建築設計における協働により良好な公共空間の整備ができる事を示した(Yasunori Kitao)(全378頁)。 
マスターアーキテクト方式を用いた建築集合体の環境設計方法  東京大学学位請求論文, 博士(工学)    2001/09       
詳細表示...