English
 現代社会学部
 現代社会学科
 
教授
霜田   求
SHIMODA Motomu

Tel.075-531-9187
Fax. 075-531-9124

個人ウェブサイトはこちら

その他の所属・職名
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士前期課程 指導教員
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士後期課程 指導教員

取得学位
博士(文学)  大阪大学  1994/06/09 

学生及び受験生へのメッセージ
人類や生物の過去・現在・未来、世の中の出来事、そしてあなた自身について、それぞれの根本にさかのぼって考えてみようとするとき、哲学・倫理学があなたを待ち構えています。   

研究分野
哲学・倫理学 

キーワード
生命倫理学、環境倫理学、社会哲学 

著書
生命と科学技術の倫理学―デジタル時代の脳・心・社会―  丸善出版  183-204  2016/01  霜田 求     
現代社会を読み解く  晃洋書房    2015/03  霜田 求     
生命倫理と医療倫理 改訂3版  金芳堂    2014/03       
シリーズ生命倫理学第12巻 先端医療  丸善出版    2012/07       
生命と環境の倫理  放送大学教育振興会    2010/03      個々人の生命を基盤とする人生・生活から、人々の生活を支える地球という環境までを視野において、生活-環境という枠組みで問題を捉え、そこにおける倫理の諸問題を考えるためのテキスト。総頁数256頁。執筆論文名:「生命の誕生」(20-33頁)、「生命の発生」(34-48頁)、「遺伝子と生命」(49-67頁)、「脳と生命」(68-84頁)、260頁。共著者:清水哲郎、霜田求、小林睦 
詳細表示...

論文
遺伝学的アイデンティティと差別―祖先遺伝学的検査をめぐって  遺伝情報のプライバシーと遺伝子差別の法規制  その他  単著    2014/03         
Brain, Mind, Body and Society: Autonomous System in Robotics  International Journal of Bioethics  学術雑誌  単著  33, 41-48  2013/11         
遺伝学的検査ビジネスをめぐる倫理と法:祖先検査と子ども才能検査を中心に  法と倫理のコラボレーション―活気ある社会への規範形成―  大学・研究所紀要  単著    2013/02         
欧州におけるDTC遺伝学的検査規制をめぐる議論  「体質遺伝子検査」技術に関する社会ネットワークと社会的認識の調査研究  その他  単著    2012/03         
臨床倫理検討からみた救命救急センターにおける終末期医療の現状と課題  日本救急医学会誌  学術雑誌  共著  23/ 2, 39-50  2012/02         
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  科学技術と生命倫理―リスクの視点から  第28回日本生命倫理学会年次大会公募シンポジウム  2016/12/03   
学会発表  Ethical Consideration on Risk Discourse: In line with Specific Discourse on Risk from Radiation Exposure  The 12th International Conference of International Society for Clinical Bioethics  2015/09/22   
講演  先端医療とビジネス―遺伝子検査を中心に  第6回九州医学哲学・倫理学会大会  2015/09/12   
学会発表  Ethical Consideration on Medical Business in Japan: Genetic Test and Stem Cell Therapy  The 29th European Conference on Philosophy of Medicine and Health Care  2015/08/21   
学会発表  Moral and Social Risks of the Genetic Testing Business  The 10th International Conference of International Society for Clinical Bioethics  2013/08   
詳細表示...

委員歴・役員歴
文部科学省・生命倫理・安全部会委員