English
 現代社会学部
 現代社会学科
 
教授
坂爪   聡子
SAKAZUME Satoko

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士前期課程 授業担当教員

出身大学院
京都大学  修士  経済学研究科  現代経済学専攻    修了  国内   
京都大学  博士後期  経済学研究科  現代経済学専攻    修了  国内   

出身学校
京都大学  経済学部  経済学科    卒業  国内   

取得学位
経済学修士  京都大学   
博士(経済学)  京都大学   

学生及び受験生へのメッセージ
4年間、丁寧に過ごしてください。   

研究分野
応用経済学 

キーワード
人口問題・女性就業・出生・結婚 

著書
『現代社会を読み解く』「離婚の経済分析:離婚増加の背景と今後」  晃洋書房  105-114  2015/03  嘉本・霜田・手塚・中田・中山・西尾編     
『現代社会研究入門』、「既婚女性の就業選択:戦後ダイナミクスの経済分析」  晃洋書房  46-55  2010/04  加茂直樹・南野佳代・初瀬龍平・西尾久美子編      
『現代社会論―当面する課題』、 「結婚の経済分析:結婚デメリット社会のゆくえ」  世界思想社  72-85  2006/03  加茂直樹・小波秀雄・初瀬龍平編     
『現代家族のアジェンダ』、「少子化をめぐる家族の選択」  世界思想社  58-74  2004/10  井上真理子編     
詳細表示...

論文
「経済的支援が子ども数と女性の労働供給に与える影響―保育サービス利用への補助と児童手当に関するモデル・シミュレーション分析―」 (査読)  『季刊社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所)  学術雑誌  単著  46/ 4, 426-436  2011/03         
「少子化対策は何を優先すべきか?-保育サービス充実、労働時間短縮、および男性の育児参加支援」(依頼)  『公衆衛生』医学書院  学術雑誌  単著  73/ 8, 577-580  2009/08         
「女性の労働供給と子ども数が同時に増加する条件-家計内生産モデルによる分析-」(査読)  『季刊社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所)  学術雑誌  単著  44/ 3, 348-360  2008/12         
「少子化対策として効果的なのは保育サービスの充実か労働時間の短縮か?」 (査読)  『季刊社会保障研究』(国立社会保障・人口問題研究所)  学術雑誌  単著  44/ 1, 110-120  2008/06         
「男性の育児参加は少子化対策として有効なのか?」(査読)  『人口学研究』(日本人口学会)  学術雑誌  単著  41, 9-21  2007/11         
詳細表示...

研究発表
学会発表  「晩婚化・少子化の理論的分析」  生活経済学会関西部会(於関西学院大学)  2009/11   
学会発表  「経済的支援の効果-保育サービス利用への補助と児童手当-」  日本人口学会関西部会(於奈良県立大学)  2008/11   
学会発表  「子供数ゼロの可能性:出産が女性の就業に与える影響」  日本経済学会春季大会(於京都産業大学)  2005/06   
学会発表  「女性の就業形態と出産期の選択」  日本経済学会秋季大会 (於広島大学)  2002/10   
学会発表  「子供の需要と市場労働供給」  日本経済学会秋季大会 (於一橋大学)  2001/10   
詳細表示...

担当授業科目
大学  家族経済論 
大学  教育経済学 
大学院  人口経済論 
詳細表示...