English
 現代社会学部
 現代社会学科
 
教授
西尾   久美子
NISHIO Kumiko

リポジトリへのリンク

その他の所属・職名
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士前期課程 指導教員
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士後期課程 指導教員

出身大学院
神戸大学  博士前期  経営学研究科    2003/03  修了  国内   
神戸大学  博士後期  経営学研究科    2006/03  修了  国内   

取得学位
博士(経営学)  神戸大学  2006/03 

学生及び受験生へのメッセージ
大学で学ぶことは、自分自身に向き合い、自分の可能性を探求することです。自分の興味や関心のあることについて、先行研究を読み、課題を設定し、資料収集や調査を行い、データを整理・分析し、考察を深めていく、この一連のよりよい学びの流れを京都女子大学では積極的に行うことができます。自分を磨く貴重な4年間を過ごしましょう。   

研究分野
経営学 

キーワード
経営組織論、組織行動論、人的資源管理論 

研究テーマ
エンターテイメント産業における人材育成と事業システム  エンターテイメント、人材育成、キャリア形成、事業システム  2009-2012 
若年層のキャリア形成を支援する人間関係に関する研究  職務特性、キャリア形成、ディベロップメンタルネットワーク  2009-2012 
地域基幹産業の人材育成と事業システムに関する研究  人材育成、技能形成、事業システム  2012-2015 
キャリア初期の成長に有効な人間関係の特性とマネジメント  キャリア、ディベロップメンタルネットワーク、職務特性  2012-2015 
地域サービス産業のディベロップメンタル・ネットワークと事業システム  サービス、地域伝統文化産業、ディベロップメンタル・ネットワーク、事業システム  2013-2014 
伝統的おもてなし産業の人材育成と事業システム-サービス・マーケティング・ミックスによる地域比較研究  サービス・マーケティング・ミックス、おもてなし、伝統文化、人材育成  2014-2015 
伝統文化組織における継続と革新-人材育成と事業システムの視角から  伝統文化組織、人材育成、専門職、事業システム  2015-2016 
伝統的専門職組織の人材育成と事業システム  伝統文化、専門職、人材育成、キャリア、事業システム  2016- 
キャリア初期および中期のデベロップメンタル・ネットワークの構築に関する実証研究  デベロップメンタル・ネットワーク、キャリア  2016- 
伝統文化継承装置としての花街建築および景観の全国的体系化とマネジメント  花街、マネジメント、伝統文化  2016- 
伝統文化専門職の実践知-花街と能楽の比較研究  伝統文化、専門職、実践知、花街、能楽  2016- 

著書
現代社会を読み解く  晃洋書房  198-210  2015/03      現代社会って意外とおもしろい?!その「なぜ?」から、世界は広がる。現代社会の課題に取り組む専門家たちが、最新のデータや知見をもとに、現代社会の「なぜ?」を分析し、学問に変える方法を伝授する。 
企業家のすすめ  有斐閣  377-391  2014/07      企業家として、小林一三と秋元康をとりあげ、サービスの分野での企業家の特色を分析した。 
おもてなしの仕組み-京都花街に学ぶマネジメント  中央公論新社  全257  2014/03  「伝統」と「革新」が同居する街―京都花街。私たち日本人が惹かれるはんなりとした風情やその優雅なおもてなしは、どのように三五〇年以上も続いてきたのかについて、経営学の視覚から切り込んだ。また京都花街とAKB48を比較し、若手人材の育成の仕組みの共通点についても言及している。     
日本のキャリア研究 専門技能とキャリアデザイン  白桃書房  51-75  2013/08  京都花街の芸舞妓を事例にとりあげ、専門技能の獲得や役割の変化を短期間に経験することで、円滑なキャリア形成がなされていることを明らかにした。     
舞妓の言葉-京都花街、人育ての極意  東洋経済新報社  全154  2012/11  少女が舞妓(プロ)になる瞬間、 彼女たちはどんな言葉を発し、 どんな言葉をかけられるのか―― 折れることなく自分を勇気づけ、 舞い上がることなく自分を見つめ、 周囲との関係性に配慮できる、 しなやかな「心の芯」を作るための珠玉の教えを、 350年の伝統が育んだ言葉に込めて紹介する。     
詳細表示...

論文
Human Resource Management in Japanese Companies Expanding into Emerging Countries - A Case Study of Hunan Heiwado Employing Local Staff in order to Realize Their Business Model and Creating a Competitive Advantage -  ICBEIT 2017 Conference Paper  その他  共著    2017/03  Yuki Kawabata Kumiko Nishio      This paper investigates how a corporation effectively used local staff in order to realize its business model in its expansion into an emerging market and to obtain a competitive advantage. The case study is of Heiwado, a retailer with the majority of its stores in Shiga prefecture, Japan, and its human resource management after expanding into Hunan province, China, in the late 1990s. This paper first explains Heiwado’s business model and considers how they dealt with human resource management in order to realize this business model, focusing on training of local staff and evaluation and remuneration in order to increase staff motivation. There were two findings from the case study investigation. First, Heiwado became involved in human resource training, investing money in training to encourage changes in work values, previously not employed in the area, in order to ensure that local staff fulfilled staff requirements necessary to generative its core business model value. Second, Heiwado flexibly applied evaluation and remuneration practices, taking into account their experience in Japan and traits of the local staff. 
伝統文化専門職の人材育成-芸舞妓と能楽師の事例-  現代社会研究科論集  大学・研究所紀要  単著  11, 1-20  2017/03        本稿は、650年以上継続する能楽の専門職 「能楽師」と、350年以上継続する京都花街の 専門職「芸舞妓」を事例にとりあげ、日本の伝 統文化専門職の人材育成についてキャリア形 成の視角から明らかにすることを目的とする。  能楽師と芸舞妓の人材育成には、①指導育 成責任者とキャリア形成を円滑にするための 支援関係を結ぶ仕組みがあること、②指導育 成責任者以外に先輩等他の専門職と人材育成 に役立つ関係性を結ぶ仕組みがあること、③ 技能の習熟に応じたキャリアの節目があり キャリア形成のプロセスが明確であること、 ④能力発揮の場で多様な専門家と一緒に能力 発揮するので現場経験が技能評価や学びの機 会になること、という4つの共通の特色がある。  また、これら4つの特色には、ディベロッ プメンタル・ネットワーク(DN)に関わる という共通性がある。  共通点の①と②は、専門職同士のキャリア 形成のためのDNの構築に関わることであり、 共通点の③と④は、DNを介してキャリア形 成のプロセスに関する情報が共有されるとい うDNの機能に関わることである。また、異 なる点として、①キャリア形成に関する時間 軸の違い、②顧客のキャリア形成への関与、 ③DNを活用した能力発揮の場の設定、とい う3点がある。 
京都花街、舞妓さんのおもてなし  建築と社会  学術雑誌  単著  97/ 1132, 28-29  2016/07        京都花街の芸舞妓が発揮する「座持ち」の技能に着目し、その育成と発揮の状況を図示し、おもてなしがどのように成立するのかをまとめた。また、おもてなしのためには、心地よい空間づくりが必要であり、日本家屋独特の建築様式が重要な要素になっていることを指摘し、人の立ち居振る舞いや心遣いという無形のサービスと建築やしつらえなどの有形のものが一緒になることで、日本的なおもてなしが成立することを指摘した。 
人材育成と事業システム  科研費NEWS  その他  単著  2015年度/ 3, 5  2016/03         
伝統文化専門職のキャリア形成  イノベーション・マネジメント  大学・研究所紀要  単著  13, 27-45  2016/03         
詳細表示...

研究発表
講演  京都花街の経営学~伝統文化産業に学ぶマネジメント~  MOCOフォーラム  2017/03/16  京都花街では高品質なサービスと価格の維持されるので、収益性の確保され、業界として競争力の構築につながっている。この高品質なサービスを支えるのは、オープンでフェアな競争の実現、つまり芸舞妓・置屋・お茶屋・五花街が「質と独自性を競う」ことによって成り立っている。このようにそれぞれのセグメントで競争しつつ、京都花街全体としての強みを構築し、一方で、他者(業種)と差別化するためには協業もする「柔軟性」をもつ多様で複層的な競争が成立している。この共同体の中に顧客も巻き込み、メンバーとする顧客が認識する「伝統産業」としての価値創造が可能になり、「価格競争ではなく、価値競争」という状況を作りだしている。 
学会発表  A Study on Career Development and Business System in Japanese Traditional Culture “Noh”  ICBEIT 2017 Guam  2017/03/10  This study is intend as a social scientific investigation for as to why in Japanese traditional culture “Noh” has maintained its high quality performance and survived to this day, with a focus on the structure of Career development and business system. Noh was built on the achievements of Kanami and Zeami in the 14th-century. Nohgakusi, professional players of Noh. Their skills and techniques are usually passed down orally from master to student in an apprentice system having traditional relationships. With a view towards examining more heuristic facts on the basis of data, I found three peculiarity points of this career development and business system. 1) There are special compositions at turning points for in their career. 2) The career development processes of Nohgakushi open to the public as performances 3) They work in cooperation with other Nogakushi to obtain opportunities to play those compositions. 
学会発表  Human Resource Management in Japanese Companies Expanding into Emerging Countries - A Case Study of Hunan Heiwado Employing Local Staff in order to Realize Their Business Model and Creating a Competitive Advantage -  ICBEIT 2017 Guam  2017/03/09  This paper investigates how a corporation effectively used local staff in order to realize its business model in its expansion into an emerging market and to obtain a competitive advantage. The case study is of Heiwado, a retailer in Shiga prefecture, and its HRM after expanding into Hunan province, China, in the late 1990s. There were two findings from the case study investigation. First, Heiwado became involved in HR training, investing in training to change in work values in order to ensure that local staff fulfilled staff requirements necessary to generative its core business model value. Second, Heiwado flexibly applied evaluation and remuneration practices, taking into account their experience in Japan and traits of the local staff. 
シンポジウム  花街の歴史とまちづくり-京都花街の事例‐  第5回 花街空間研究会 報告会  2017/03/04  京都花街の現状について、芸舞妓の人数やお茶屋の件数などの最新のデータをもとに報告した。また、①京都をつなぐ無形文化遺産として指定されたこと(「京・花街の文化-いまも息づく伝統伎芸とおもてなし」 2014年)②祇園甲部に舞妓さんに触らないでという立て看板が設置されたこと 2016年 、③宮川町で『子どもたちを「京おどり」に招く会』が2017年3月第3回開催されること、④2016年末から祇園甲部歌舞練場が休館するため2017年4月の都をどりは京都造形大学の春秋座で開催されること、という4つの最近の京都花街の動きについても報告した。         
ゲストスピーカ  水平統合の事業システム-京都花街の事例-  第2回「観光産業革新検討会」  2017/03/01  京都花街のビジネスを水平統合の事業システムとしてとらえて、分析した。アンバンドリング(専門業者の分業)とリバンドリング(お茶屋が組み立てる)のメリットをいかし、全体としてサービスの提供レベルを維持・向上するためには、サプライヤー間の緊密な情報共有のしくみと、相互チェックに基づく顧客を含むメンバーに、情報の価値がわかりサービスへ共感する資質の育成が重要である。 また、顧客の声(voice)を吸い上げながら、顧客の振る舞いを規定する力をサプライヤーが持つことで、無駄な競争(価格競争)を制限し、協業を促し、事業システムが無理なく継続してきたことを考察した。 
詳細表示...

その他研究業績
「京都花街のビジネスの仕組みと人材育成」に関する研究成果をライデン国立民族博物館の企画展への提供  2014/10-2015/03  その他  単独   
詳細表示...

担当授業科目
大学  マーケティング論 
大学  経営戦略論 
大学  基礎演習Ⅰ 
大学  演習Ⅰ 
大学  演習Ⅲ 
詳細表示...