English
 文学部
 史学科
 
准教授
告井   幸男
TSUGEI Yukio

その他の所属・職名
文学研究科 史学専攻博士前期課程 指導教員
文学研究科 史学専攻博士後期課程 授業担当教員

取得学位
京都大学博士(文学)  京都大学  2001/09/25 

学生及び受験生へのメッセージ
京都は平安京の時代はもちろん、その前の時代も、その後の時代も、資料・史料、遺構・遺物などに恵まれ、歴史研究には持ってこいの土地です。   

研究分野
日本史 

研究テーマ
日本古代史  大化前代の前方後円墳体制・部民制、その後に続く律令制、そして平安時代の貴族・官人社会や儀式、及び平安京や地域史・文化史などを研究しています。   

著書
摂関期貴族社会の研究  塙書房    2005/03       
詳細表示...

論文
平安京の秀郷流藤原氏  小山氏の成立と発展  その他  単著    2016/08         
名代について  史窓  大学・研究所紀要  単著  71, 1-21  2014/02  告井幸男       
石清水臨時祭の恒例化について  古代文化  学術雑誌  単著  65/ 2, 1-13  2013/09  告井幸男       
古記録語としての「間」  日本文学  学術雑誌  単著  719, 66-69  2013/05  告井幸男       
書評 遠藤珠紀著『中世朝廷の官司制度』  歴史評論  学術雑誌  単著  752, 80-84  2012/12  告井幸男       
詳細表示...

研究発表
その他  江談抄に見える楽器  平安文化研究会  2016/10/02   
講演  垂仁天皇陵・仁徳天皇陵  古代史講座「文献から見た天皇陵」  2016/04/17   
その他  和泉の古代氏族  古代寺院史研究会  2016/01/17   
講演  信濃上代史序説ー氏族・国造制・部民制ー  【続・古典を読む-歴史と文学-】「いま明かされる古代36」  2015/12/19   
学会発表  為房卿記について  勧修寺文庫研究会  2014/12/27   
詳細表示...