English
 発達教育学部
 教育学科 心理学専攻
 
准教授
下津   咲絵
SHIMOTSU Sakie

その他の所属・職名
発達教育学研究科 心理学専攻博士前期課程 指導教員

職歴
株式会社WOWOW  1997-1999 
国立精神・神経センター精神保健研究所司法精神医学研究部研究員  2004-2006 
九州保健福祉大学社会福祉学部専任講師  2007-2011 
龍谷大学保健管理センター  2011-2012 
神戸山手大学現代社会学部准教授  2012-2015 

出身大学院
早稲田大学  修士  人間科学研究科    2004/03/31  修了  国内   

出身学校
早稲田大学  教育学部    1997/03/31  卒業  国内   
大阪市立大学  文学部    2002/03/31  卒業  国内   

取得学位
修士(人間科学)     

職務上の実績
臨床心理士 財団法人日本臨床心理士資格認定協会     
精神保健福祉士     
高等学校教諭1種免許状(国語)     
産業カウンセラー     
Accredited Provider of Level 3 Primary care Triple P (The University of Queensland, Brisbane, Australia) (プライマリケアトリプルPプロバイダー)     

学生及び受験生へのメッセージ
学生時代に大いに学び、大いに遊ぶことが、これからの人生の糧にきっとなります。   

研究分野
臨床心理学 
認知行動療法 

キーワード
セルフスティグマ、認知行動療法、精神疾患、自尊感情 

研究費
日常臨床場面における、セルフスティグマケアを加えた認知行動療法の有用性の検討  2014-2017  科学研究費  基盤研究(C)一般  学術研究助成基金   
うつ病におけるセルフスティグマと否定的自己認知に関する研究  2010-2012  科学研究費  若手研究(B)  文部科学省科学研究費   
精神疾患患者自身が持つセルフスティグマの低減を目的とした介入技法の開発と効果検討  2006-2007  科学研究費  若手研究(B)  文部科学省科学研究費   
詳細表示...

著書
不登校の認知行動療法 セラピストマニュアル  岩崎学術出版社    2014/10  著者:C.A.カーニー・A.M.アルバーノ 監訳:佐藤容子・佐藤寛    第7章『学校の外で具体的な強化子を得るために学校に行かない子ども』(p.147-p.180)の翻訳を担当。 
不登校の認知行動療法 保護者向けワークブック  岩崎学術出版社    2014/10  著者:C.A.カーニー・A.M.アルバーノ 監訳:佐藤容子・佐藤寛    第7章『学校の外に何か「よいこと」があるために学校に行かない子ども』(p.123-p.152)の翻訳を担当。 
認知行動療法を活用した子どもの教室マネジメント-社会性と自尊感情を高めるためのガイド-  金剛出版    2013/05  著者:ウェブスター-ストラットン 監訳:佐藤正二・佐藤容子    第2章『子どもと良い関係をつくる』(p.31-p.45)の翻訳を担当。 
60のケースから学ぶ認知行動療法  北大路書房    2012/12  坂野雄二監修    『精神病に対するスティグマ』(p355-359)を担当執筆。 
がん放射線治療 パーフェクトブック  学研メディカル秀潤社  10-16  2016/10  唐澤久美子・藤本美生編    2012年に発行された『がん看護セレクション がん放射線治療』の改訂版書籍として再出版されたものである。「放射線治療にかかわる不安とアセスメント」を担当した。 
詳細表示...

論文
スティグマとレジリエンス  臨床心理学  学術雑誌  単著  17/ 5, 644-648  2017/09  下津咲絵       
Self-stigma in depressive patients: Association of cognitive schemata, depression, and self-esteem  Asian Journal of Psychiatry  学術雑誌  共著  24, 125-129  2016/09  Shimotsu, S. & Horikawa, N.       
精神疾患のセルフスティグマに関する実証的研究の動向  心理臨床学研究  学術雑誌  単著  34/ 3, 342-351  2016/08  下津咲絵       
精神障害に対する態度、偏見、Linkスティグマ尺度  臨床精神医学  学術雑誌  共著  44/ 増刊, 93-100  2016/01  下津咲絵、坂本真士       
Effectiveness of group cognitive-behavioral therapy in reducing self-stigma in Japanese psychiatric patients  Asian Journal of Psychiatry  学術雑誌  共著  10, 39-44  2014/08  Shimotsu S, Horikawa N, Emura R, Ishikawa S, Nagao A, Ogata A, Hiejima S, Hosomi J       
詳細表示...

研究発表
学会発表  抑うつ予防を目的とした反芻に対する肯定的信念への介入の効果  第17回日本認知療法・認知行動療法学会  2017/07   
学会発表  自己没入の高さと転換性注意機能についての実験的検討  第17回日本認知療法・認知行動療法学会  2017/07   
学会発表  中高生の援助要請行動と他者配慮が適応感に及ぼす影響  第16回日本認知療法学会  2016/11/24   
学会発表  Self-stigma in depressive patients: association of cognitive schemata, depression, and self-esteem  8th World Congress of Behavioural and Cognitive Therapies 22-25 June 2016, Melbourne  2016/06/25   
詳細表示...

その他研究業績
日本認知心理学会公開シンポジウム「認知行動療法の効用:基礎と応用をつなぐ」  2015/11/14-2015/11/14  その他  単独   
第111回日本精神神経学会学術総会 WPA REGIONAL CONGRESS OSAKA シンポジウム22 シンポジスト "Self-stigma in patients with depressive and anxiety symptoms"  2015/06/06-2015/06/06  その他  単独   
詳細表示...

担当授業科目
大学  心理学課題研究 
大学  生徒指導論 
大学  心理学入門演習 
大学  心理学演習Ⅰ 
大学院  臨床心理査定演習A 
詳細表示...

社会活動
大分認知行動療法研究会公開セミナー「うつ、不安に対する集団認知行動療法の実際」  2016/02/28-2016/02/28   
高知県公立学校事務研究会自前研修「教職員・援助者のメンタルヘルス」  2015/11/21-2015/11/21   
日本心理学会公開シンポジウム 高校生のための心理学講座シリーズ「臨床心理学」  2015/08/08-2015/08/08   
高知大学教育学部附属教育実践総合センター研修会講師『教職員・援助者のメンタルヘルス』  2015/03/07-2015/03/07   
神戸山手大学SD研修会講師『学生対応に活かすコミュニケーションスキル』  2013/08-2013/08   
詳細表示...

所属学会
日本心理学会 2002/04-現在  国内
日本認知・行動療法学会 2002/04-現在  国内
日本認知療法・認知行動療法学会 2003/04-現在  国内
日本心理臨床学会 2011/04-現在  国内
日本児童青年精神医学会 2008/04-現在  国内
日本総合病院精神医学会 2003/04-現在  国内

委員歴・役員歴
『心理学ワールド』編集委員会委員(日本心理学会)2015-
ひきこもり支援「自立・就労支援コーディネーター」事業受託団体の選考に係る評価委員(京都府府民生活部青少年課)2016