その他研究業績
公開件数:49件
No. 研究業績名 実施期間 研究業績種別 単独・共同区分 概要
1 煎茶会「前﨑センセイと夜咄茶時を愉しむ」第3回(会場:若王子倶楽部 左右)
2018/03/10-2018/03/10
芸術活動
共同

2 講演「明治150年―近代工芸史からみる日本の世界戦略」京都クオリア経営者塾2月例会(会場:京都ホテルオークラ)
2018/02/20-2018/02/20
その他
単独

3 講演 「煎茶の現在を決めた明治という時代―文化は誰のために、何のために選ばれるのか―」一茶庵講座(会場:佃家煎茶室主屋)
2018/01/27-2018/01/27
芸術活動
単独

4 煎茶会「前﨑センセイと夜咄茶時を愉しむ」第2回(会場:若王子倶楽部 左右)
2018/01/22-2018/01/22
芸術活動
共同

5 煎茶会「前﨑センセイと夜咄茶時を愉しむ」第1回(会場:若王子倶楽部 左右)
2017/12/17-2017/12/17
芸術活動
共同

6 雑誌記事「世界の向けた文化の発信は日本の理解を深める“やわらかな外交戦略”に」『g-SPHERE』16, 22-23
2017/11-2017/11
その他
単独

7 平成29年度 国際交流基金 レクチャー・デモンストレーション事業 巡回展「手仕事のかたち」でのレクチャー(ニュージーランド)①11月23日クライストチャーチ講演会(会場:Christchurch Art Centre) ②11月24日ウェリントン 巡回展「手仕事のかたち」レセプションにて講演(会場:Expressions Arts & Entertainment Centre) ③11月25日 ウェリントン講演会(会場:Expressions Arts & Entertainment Centre) ④11月26日 オークランド講演会(会場:TBS Bank Wallace Arts Centre)
2017/11/21-2017/11/27
芸術活動
単独

8 パネリスト『京都大学ジュニアキャンパス』パネル討論(会場:京都大学百周年時計台記念館 百周年記念ホール』
2017/10/28-2017/10/28
その他
共同

9 講演「伝統・文化の使いみち:日本と中国・お茶にゴルフ」(会場:京都ブライトンホテル)
2017/10/07-2017/10/07
その他
単独

10 寄稿「続くことはすばらしいこと、続けられなくなることはもっとすばらしいこと」
2017/09/01-2017/09/01
芸術活動
単独

11 ギャラリートーク司会「四代田辺竹雲斎襲名展」(会場:日本橋高島屋)
2017/07/02-2017/07/02
芸術活動
共同

12 講演「工芸史からみる日本の世界戦略とソフトパワー」(会場:京都学園大学 京町屋 新柳居)
2017/06/17-2017/06/17
その他
単独

13 講演「京焼と煎茶」(会場:佃家煎茶室主屋)
2017/01/28-2017/01/28
その他
単独
㈳法人文人会一茶庵主催 一茶庵講座での講演。京焼と煎茶をテーマに、江戸時代の京都のやきものの発達と喫茶文化との関係を中心に述べた。
14 ギャラリートーク司会「融合する工芸―旅に出たヤドカリのはなし」(会場:大阪高島屋)
2016/12/03-2016/12/04
芸術活動
単独

15 展覧会監修「融合する工芸-旅に出たヤドカリのはなし」(会場:大阪高島屋)
2016/11/30-2016/12/06
芸術活動
単独

16 講演「陶芸史からみる日本の世界戦略とソフトパワー」(会場:京都学園大学 京町屋 新柳居)
2016/11/19-2016/11/19
その他
単独

17 アーティストトーク司会「京・焼・今・展」(会場:建仁寺塔頭両足院)
2016/11/06-2016/11/06
芸術活動
共同

18 Google Arts & Culture「Made in Japan:日本の匠」を通じた日本の伝統工芸品情報の海外発信
2016/10/01-2017/03/31
その他
共同
Googleがインターネット上で世界の文化財を発信するサイト Google Cultural Institute 内に日本の工芸品を紹介する特設展示「Made in Japan:日本の匠」を開設。そこに、登録された54の展示のコンテンツ作成を行った。
19 ギャラリートーク「植村猛コレクション名品展―民藝運動ゆかりの作家を中心に―」(会場:くずはアートギャラリー)
2016/08/08-2016/08/08
芸術活動
共同

20 展覧会監修「植村猛コレクション名品展」(会場:くずはアートギャラリー)
2016/08/05-2016/08/17
芸術活動
共同

21 講演「悠話舎のまなびのじかんvol.2 伝統文化に隠された真実」(会場:新島会館)
2016/07/26-2016/07/26
その他
単独

22 関西元気文化圏推進フォーラム「文化芸術の再発見」Ⅶ 伊藤若冲生誕300年記念事業シンポジウム「若冲に見るデザインの先進性」パネルディスカッション司会(会場:ロームシアター)
2016/07/01-2016/07/01
その他
単独
参加者1650名
23 ギャラリートーク「禅:漆×竹 若宮隆志・田辺小竹」(会場:横浜タカシマヤ)
2016/06/25-2016/06/25
芸術活動
共同

24 展覧会監修「禅:漆×竹 若宮隆志・田辺小竹」(会場:横浜タカシマヤ)
2016/06/22-2016/06/28
芸術活動
共同

25 「近現代陶磁器資料データベース」の構築・公開
2016/01-現在
芸術活動
共同

26 Google Cultural Institute 「Made in Japan: 日本の匠」を通した日本の工芸品情報の海外発信
2015/10/01-2016/01/27
その他
共同
Googleがインターネット上で世界の文化財を発信するサイト Google Cultural Institute 内に日本の工芸品を紹介する特設展示「Made in Japan:日本の匠」を開設。そこに、登録された54の展示のコンテンツ作成を行った。
27 展覧会監修「祝峰窯と清風与平―大掃除と発掘で出てきた品々」(会場:京都陶磁器会館)
2015/08/07-2015/08/10
芸術活動
単独

28 講演「朝日焼とセントアイブス〜100年の時をこえて〜」(会場:ちおん舎)
2015/06/28-2015/06/28
その他
単独
「英国リーチ窯作陶記念松林佑典作品展」での特別講演会
29 ギャラリートーク「「空海と高野山 1200年」田辺小竹×若宮隆志」(会場:日本橋高島屋)
2015/06/27-2015/06/27
その他
単独

30 展覧会監修「竹×漆「空海と高野山 1200年」田辺小竹×若宮隆志」(会場:日本橋高島屋)
2015/06/24-2015/06/30
芸術活動
単独

31 展覧会監修「竹×漆「空海と高野山 1200年」田辺小竹×若宮隆志」(会場:大阪高島屋)
2015/04/29-2015/05/05
芸術活動
共同

32 講演「バーナード・リーチの窯を建てた男:窯業技師松林靏之助の生涯」(会場:十二段家)
2015/03/12-2015/03/12
その他
単独
十二段家で楽しむ会での講演
33 展覧会監修「融合する工芸―出会いがみちびく伝統のミライ」(会場:銀座和光)
2014/10/17-2014/10/26
芸術活動
単独

34 企画展示「三代清風與平没後100年記念 清風與平家 初代から四代」(会場:京都陶磁器会館)
2014/09/26-2014/10/08
芸術活動
単独

35 新聞報道「京焼の名工 郷里にお宝:研究者に教わり、住民「発掘」」『朝日新聞』夕刊
2014/09/11-2014/09/11
その他
単独

36 展覧会監修 姫路市書写の里・美術工芸館開館20周年特別企画展示「没後100年 大塩が生んだ京焼の名工 三代清風与平」展
2014/09/06-2014/10/05
芸術活動
単独

37 公開講座「明治のやきものをみる―三代清風与平作品を中心に―」(会場:姫路市立大塩町公民館)
2012/10-2012/10
その他
単独
第14回大塩町清風研究会での招待講演
38 講演「ヨーロッパ人が見た日本―輸出伊万里から三代清風与平まで―」(会場:姫路市立大塩公民館)
2012/02-2012/02
その他
単独
第7回大塩町清風研究会での講演
39 ゲスト・スピーカー「ヨーロッパ人が見た日本:江戸・明治期の日本の陶磁貿易」(会場:横浜市立大学金沢八景キャンパス)
2011/12-2011/12
その他
単独
横浜市立大学国際文化創造コース教室セミナー
40 公開講座「三代清風与平の生涯と芸術」(会場:姫路市立大塩公民館)
2011/06-2011/06
その他
単独
姫路市立大塩公民館教養講座での講演
41 新聞寄稿記事「世界の陶芸界に多大な功績-松林靏之助」
2011/02/20-2011/02/20
その他
単独

42 公開講座「大塩が生んだ世界の『清風』」(会場:姫路市立大塩公民館)
2010/05-2010/05
その他
単独

43 新聞報道「3代清風与平の花瓶発見 故郷・姫路大塩の公民館」『神戸新聞』
2010/05/21-2010/05/21
その他
単独

44 新聞報道「埋もれた美発掘」『日本経済新聞』
2010/04/17-2010/04/17
その他
単独

45 Exhibition: Seifu Yohei and His Contemporaries: Meiji Ceramics in the Scholarly Taste
2009/12/19-2010/04/25
芸術活動
共同

46 Exhibition: Alsace et Japon: une Longue Histoire
2006/11/18-2007/06/02
芸術活動
共同

47 新聞寄稿記事「ファエンツァ国際陶芸美術館での深見陶治さん個展」『京都新聞』
2005/10/01-2005/10/01
その他
単独

48 Exhibition: Depth and Diversification: New Acquisition from the Lee Institute Collection
2004/09/07-2004/11/27
芸術活動
共同

49 Genesis of a Genius: The Early Ceramics of Fukami Sueharu
2002/04/01-2002/06/26
芸術活動
単独