論文
公開件数:36件
No. 発表論文の標題 掲載誌名 論文誌種別 単著・共著区分 巻号頁 出版日 著者名 ISSN DOI 概要
1 Association of social support with gratitude and sense of coherence in Japanese young women: a cross-sectional study.
Psychol Res Behav Manag
学術雑誌
共著
10, 195-200
2017/07
Fujitani T, Ohara K, Kouda K, Mase T, Miyawaki C, Momoi K, Okita Y, Furutani M, Nakamura H.

10.2147/PRBM.S137374

2 Relationship among eating behavior, effortful control, and w personality traits in Japanese students: cross-sectional study.
British Journal of Medicine & Medical Research
学術雑誌
共著
18/ 8, 1-9
2016/11
Momoi K, Ohara K, Kouda K, Mase T, Miyawaki C, Fujitani T, Okita Y, Murayama R, Nakamura H
2231-0614
10.9734/BJMMR/2016/29729
食行動とエフォートフル・コントロールならびにパーソナリティの関連について検討した。
3 Relationship among Eating Behavior, Effortful Control, and Working Memory in Female Young Adults.
Health
学術雑誌
共著
8/ 12, 1187-1194
2016/09
Momoi K, Ohara K, Okita Y, Mase T, Miyawaki C, Fujitani T, Nakamura H

10.4236/health.2016.812122
食行動とエフォートフル・コントロールならびにワーキングメモリの関連について検討した。
4 Cardiovascular response to short-term fasting in menstrual phases in young women: an observational study.
BMC Women's Health
学術雑誌
共著
28/ 15, 67
2015/08
Ohara K, Okita Y, Kouda K, Mase T, Miyawaki C, Nakamura H

10.1186/s12905-015-0224-z
若年女性を対象に,黄体期,卵胞期の各々において,通常の食事摂取と食事制限によるストレス軽減効果を比較検討した。
5 Influences of peers' and family members' body shapes on perception of body image and desire for thinness in Japanese female students.
International Journal of Women's Health
学術雑誌
共著
7, 625-633
2015/06
Mase T, Ohara K, Miyawaki C, Kouda K, Nakamura H

10.2147/IJWH.S82193
日本人女子学生を対象として、 体型認識ややせ願望に関わる要因について家族や友人といった身近な人々の体型との関連を検討した。
6 The relationships among perception of body image, a desire for thinness, and dieting behavior in young females in Japan.
Health
学術雑誌
共著
7/ 1, 112-182
2015/01
Mase T, Miyawaki C, Ohara K, Nakamura H

10.4236/health.2015.71013
日本人若年女性を対象として 低体重者および普通体重者の体型認識を把握するとともに体型認識およびやせ願望と減量行動との関連を検討した。
7 Relationship between the existence of exercise partners and exercise habits in university students in Japan.
Health
学術雑誌
共著
6/ 16, 2129-2134
2014/09
Miyawaki C, Mase T, Ohara K, Okuno S, Okita Y, Kaneda H, Nakamura H

10.4236/health.2014.616247
日本人男女大学生を対象として 現在および過去の運動習慣、運動の好き嫌い、運動時のパートナーの存在に関する質問紙調査を実施し、運動パートナーの存在と運動習慣との関連性を検討した。
8 体育授業への意識と運動習慣の関連性
医学と生物学
学術雑誌
共著
157/ 6, 1124-1129
2014/06
宮脇千惠美・間瀬知紀・小原久未子・金田啓念・中村晴信


大学生を対象に過去の体育授業への意識と過去および現在の運動習慣との関係を性差の観点から検討した。
9 女子大学生における体脂肪と運動に対する意識との関係
医学と生物学
学術雑誌
共著
157/ 6, 1263-1270
2014/06
間瀬知紀・宮脇千惠美・小原久未子・田中真紀・中村晴信


女子大学生を対象として体脂肪率と運動に対する意識や運動習慣および体力との関連性を検討した。
10 Eating behavior and perception of body shape in Japanese university students.
Eating and Weight Disorders
学術雑誌
共著
19/ 4, 461-468.
2014/05
Ohara K, Kato Y, Mase T, Kouda K, Miyawaki C, Fujita Y, Okita Y, Nakamura H

10.1007/s40519-014-0130-7
日本人男女大学生を対象として体型認識、現状の体型および理想体型と食行動(DEBQ)との関連を検討した。
11 Relationship of a desire of thinness and eating behavior among Japanese underweight female students.
Eating and weight Disorders
学術雑誌
共著
18/ 2, 125-132
2013/08
Mase T, Miyawaki C, Kouda K, Fujita Y, Ohara K, Nakamura H

10.1007/s40519-013-0019-x
女子学生を対象として低体重者において、やせ願望を有する者の食行動を検討した。
12 中学生におけるゲーム・テレビの使用と,生活習慣・自覚症状および保護者の把握状況との関連
小児保健研究
学術雑誌
共著
71/ 5, 698-708
2012/09
中村晴信・沖田善光・甲田勝康・藤田裕規・西尾信宏・間瀬知紀・宮脇千惠美・桑原恵介・小原久未子


中学生を対象としてゲームおよびテレビ使用と生活習慣・自覚症状および保護者の把握状況との関連を検討した。
13 女子学生における正常体重肥満と食行動との関連性
日本公衆衛生雑誌
学術雑誌
共著
59/ 6, 371-380
2012/06
間瀬知紀・宮脇千惠美・甲田勝康・藤田裕規・沖田善光・小原久未子・見正富美子・中村晴信

10.11236/jph.59.6_371
女子学生を対象として若年女性における正常体重肥満、いわゆる「隠れ肥満」の体組成に影響を及ぼすと考えられる食行動、運動習慣および身体活動量について検討した。
14 Combined influence of media use on subjective health in elementary school children in Japan: a population-based study
BMC Public Health
学術雑誌
共著
12/ 1, 432.
2012/06
Nakamura H, Ohara K, Kouda K, Fujita Y, Mase T, Miyawaki C, Okita Y, Ishikawa T.

10.1186/1471-2458-12-432
小学校 4~6 年生の児童 3464名を対象にゲーム、テレビ、パーソナルコンピュータの使用状況と生活習慣、精神・身体状況に関する質問紙調査を実施し、メディアの使用状況と主観的健康感との関連を検討した。
15 小学生におけるゲームの使用とゲームに対する意識との関連
小児保健研究
学術雑誌
共著
71/ 3, 405-413
2012/05
中村晴信・沖田善光・甲田勝康・藤田裕規・西尾信宏・間瀬知紀・宮脇千惠美・桑原恵介・小原久未子


小学生を対象としてゲームの使用状況とゲームに対する意識および精神・身体症状や家族・友人との関連について検討した。
16 女子大学生における運動習慣の有無と運動への意識、および過去の運動習慣との関連性
医学と生物学
学術雑誌
共著
155/ 8, 469-476
2011/08
宮脇千惠美・間瀬知紀・甲田勝康・見正富美子・中村晴信


女子大学生を対象に運動習慣に関する質問紙調査および身体組成の測定を実施し、女子大学生における運動習慣の関連要因について明らかにすることを目的とした。
17 サッカーの体育授業を取り組む中で 第2報―経験者と非経験者の比較―
神戸親和女子大学児童教育学研究
大学・研究所紀要
共著
30, 157-171
2011/03
木谷織信・間瀬知紀・宮辻和貴・加藤大門・木内真弘


体育実技サッカー授業を履修している学生を対象として、サッカー経験者と非経験者のルールに関する理解・認識度がどの程度異なるのかについて検討し、今後の授業時におけるルール説明・解説の在り方についての基礎資料を得ることを目的に調査を実施した。
18 ルーブリック評価を用いた模擬授業の有効性の検討-保健体育教員養成課程において-
大阪大谷大学人間社会学会誌
大学・研究所紀要
共著
4, 41-49
2010/03
宮内一三・亀井安子・間瀬知紀


保健体育教員養成課程に在籍する学生を対象に模擬授業の実践をルーブリック評価により授業評価を行った。
19 女子大学生におけるボールゲーム授業の評価-ラグビーボールを用いたスペースボールの授業実践-
身体運動文化論攷
学術雑誌
共著
8, 537-547
2010/03
木谷織信・木内真弘・灘英世・宮内一三・津田真一郎・間瀬知紀


女子学生を対象にラグビーボールを用いたスペースボール授業を実践し、 受講生の授業に対する評価から授業効果を検討するとともに スペースボールが教材として一般体育実技授業を受講する学生たちに どのように受容されたかについて基礎的資料を得ることを目的に調査を実施した。
20 スペースボールを用いた授業の試み-大学生によるスペースボールの授業評価-
身体運動文化論攷
学術雑誌
共著
8, 537-547
2009/03
木谷織信・安田忠典・灘英世・間瀬知紀


女子学生を対象として、新しいボールゲームであるスペースボールの授業を実践し、 受講生の授業に対する授業評価から、その有用性を明らかにするとともに スペースボールがボール運動の教材として学生たちにどのように受容されたかについて 考察した。
21 女子学生における日常歩行数と体脂肪率との関係
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
単著
53, 55-61
2008/12
間瀬知紀


女子学生を対象に体脂肪率および加速度センサー内蔵歩数計を用いた1週間にわたる歩行数の測定を実施し、歩行数からみた身体活動量と体脂肪率との関連を検討した。
22 歩行数からみた女子学生の身体活動量
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
単著
52, 85-93
2007/12
間瀬知紀


女子大学生を対象に加速度センサー内臓歩数計を用いて、1週間にわたり日常生活における歩行数の測定を実施し、歩行数からみた女子学生の身体活動量を検討した。
23 女子短大生の痩身願望と減量行動
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
単著
51, 49-58
2006/12
間瀬知紀


女子短大生を対象に体組成測定および質問紙調査を実施し、女子短大生の痩身願望の実態を把握するとともに、ダイエット経験者がどのような減量行動を行っているのかについて検討した。
24 女子学生における過去の運動習慣が骨密度に及ぼす影響-運動種目の特性による検討-
体育測定評価研究
学術雑誌
単著
5, 15-20
2006/05
間瀬知紀


最大骨量の到達時期にある女子学生を対象として、中学・高校生時における過去の運動習慣が骨密度に及ぼす影響を運動種目の特性とその継続の有無により検討した。
25 合宿型水泳実習の教育的効果について-女子大学生による水泳実習の授業評価-
身体運動文化論攷
学術雑誌
共著
5, 67-81
2006/03
灘英世・木谷織信・津田真一郎・間瀬知紀・宮内一三・安田忠典・井関眞欣


自然水面を利用して合宿形式で行う水泳授業の効果を実習期間中における学生の感情プロフィール調査(PPOMS)による情動変化と授業全体に対する評価から分析し検証した。
26 若年女性における隠れ肥満者の生活習慣と体力
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
共著
50, 79-90
2005/12
間瀬知紀・宮脇千惠美


若年女性において増加傾向にある隠れ肥満者の体力特性および隠れ肥満を助長する生活習慣に関する要因について検討を加えた。
27 バレーボール教材におけるゲーム指導法に関する一例
バレーボール研究
学術雑誌
共著
7/ 1, 14-19
2005/05
宮内一三・灘英世・間瀬知紀


バレーボール教材において「ステップアップルール」および「スモールグループ法」を考案し受講者による授業評価から、その有用性を検討した。
28 救急法を用いた体育授業の一例―大学生による救急法(心肺蘇生法)の授業評価―
身体運動文論攷
学術雑誌
共著
4, 99-109
2005/03
灘英世・木谷織信・千葉英史・間瀬知紀・宮内一三・安田忠典


救急法を用いた授業がどのように大学生たちに受容されたかについて形成的授業評価法を用いて検討した。
29 大学生の健康と運動に関する意識調査―選択制体育における実技履修者と非履修者の比較―
神戸親和女子大学教育専攻科紀要
大学・研究所紀要
共著
9, 83-88
2005/03
間瀬知紀・灘英世・木谷織信・安田忠典・千葉英史・宮内一三


大学生の健康と運動に対する意識を選択性体育における実技履修者と非履修者において比較検討した。
30 女子学生の健康と運動に対する意識について
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
単著
49, 67-76
2004/12
間瀬知紀


女子学生が健康と運動に対し、どのような意識を持っているかについて検討した。
31 本学学生の体力水準-全国平均値との比較-
華頂短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
単著
48, 168-175
2003/12
間瀬知紀・平野登志子・工藤健司・山本武司


女子学生の体力水準を明らかにするとともに、授業内容を検討するための資料を得ることを目的に調査・測定を実施した。
32 大学生の健康と身体運動に関する意識について-健康意識調査の結果から-
身体運動文論攷
学術雑誌
共著
2, 129-140
2003/03
安田忠典・千葉英史・灘英世・間瀬知紀・宮内一三


近畿圏の大学9校に在籍する学生1463名を対象に健康意識調査を実施し、大学生がどのような健康運動観を持っているかについて検討した。
33 女子短大生の体力低下について-2年間の体力テストの結果より-
京都文教短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
共著
40, 96-101
2001/12
間瀬知紀・森井秀樹


女子短大生を対象に質問紙調査を実施し、運動実施を阻害する要因を把握するとともに2年間にわたる体力テストの結果から体力の年次変化を検討した。
34 女子短大生の体力評価-新旧文部省体力テストの比較-
京都文教短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
共著
38, 114-119
1999/12
間瀬知紀・森井秀樹


文部省新体力テストの有用性を旧体力テストの評価基準との比較検討から検証するとともに女子学生の体力水準を検討した。
35 バレーボールの新ルールに関するアンケート調査-ラリーポイント制・リベロ導入・サーブ試技のルール改正について-
神戸常盤短期大学紀要
大学・研究所紀要
共著
21, 53-63
1999/03
吉岡照悦・宮川和三・宮内一三・間瀬知紀・田中祥太


バレーボールのルール改正がとプレーおよび戦術に及ぼす影響を検討し、新ルールに対応した有効な戦術および指導法について考察した。
36 女子短大生の体力特性について
京都文教短期大学研究紀要
大学・研究所紀要
共著
37, 103-109
1998/12
間瀬知紀・森井秀樹


女子短大生の体力特性を把握し、授業内容を再検討するための資料を得ることを目的として、体脂肪率による肥満度別に体力特性を検討した。