English
 文学部
 国文学科
 
講師
山中   延之
YAMANAKA Nobuyuki

リポジトリへのリンク

取得学位
博士(文学)  京都大学  2015/01/23 

学生及び受験生へのメッセージ
歴史的遺物も(そして現代語も)、刻一刻とその姿を変えてゆきます。本を読んで、ある江戸時代の人のお墓に興味を持ち、実際に足を運んだところ、全く新しい現代のお墓に替わっていました。学べるうちにできるだけ学び、見られるうちにできるだけ見ておこうと思います。
あせることはない。でも、ぐずぐずしてはいられないぞ ~宇野重吉~
ゆっくり急げ Festina lente. ~古代ローマのことわざ~   

研究分野
日本語学 

キーワード
日本語史、抄物、桃源瑞仙、史記抄、百衲襖、ことわざ、明恵、高山寺 

研究テーマ
抄物資料に基づく日本語史の研究  室町時代の日本語、抄物、桃源瑞仙、史記抄、百衲襖、ことわざ、周易抄、中華若木詩抄  2016- 
高山寺資料に基づく日本語史の研究  高山寺、明恵  2016- 

論文
『却癈忘記』に見られるひらがなについて―『夢記』『上人之事』及び『中外抄』『富家語』との比較―  平成二十九年度高山寺典籍文書綜合調査団研究報告論集  学術雑誌  単著  95-101  2018/03         
明恵上人『光言句義釈聴衆記』に見られることわざ  平成二十七年度高山寺典籍文書綜合調査団研究報告論集  学術雑誌  単著  95-98  2016/03  山中延之       
桃源瑞仙『百衲襖』の世界  国語国文  学術雑誌  単著  85/ 1  2016/01  山中延之       
『蒙求和歌』片仮名本(第二類本)本文  『京都大学國文學論叢』  学術雑誌  共著  34  2015/09  阿尾あすか・小山順子・竹島一希・蔦清行・南谷静香・濱中祐子・森田貴之       
古活字版『帳中香』カナ抄集成  『京都大学國文學論叢』  学術雑誌  共著  33, 15-54  2015/03  蔦清行       
詳細表示...

研究発表
学会発表  「国語史教育と古典教育」  国文研主導共同研究「青少年に向けた古典籍インターフェースの開発」第五回「初中等学校における古典教育」研究会(於国文学研究資料館)  2017/09/11   
講演  抄物概説  訓点語学会講習会(於京都大学文学部)  2017/08/23   
学会発表  抄物概説  『黄氏口義』研究会  2017/01/07   
学会発表  桃源瑞仙『史記抄』に見られる過去・完了の助動詞  京都府立大学国中文学会  2016/12/10   
学会発表  室町時代的口語漢籍註釈書"抄物"所記録的訓読  復旦大学中華文明国際研究中心訪問学者工作坊第十三期「日本"訓読"的歴史及其演変」  2013/12/23   
詳細表示...