English
 現代社会学部
 現代社会学科
 
准教授
藤井   隆道
FUJII Takamichi

その他の所属・職名
現代社会研究科 公共圏創成専攻博士前期課程 授業担当教員

出身大学院
東京大学大学院  博士  人文社会系研究科    2001/03/31  単位取得満期退学  国内   

出身学校
東京大学  文学部  インド哲学仏教学科  1995/03/31  卒業  国内   

取得学位
博士(文学)  東京大学   

研究分野
印度哲学・仏教学 
宗教学 

論文
存在するとはいかなることか―sattāの実在をめぐる論争とその背景―  インド哲学仏教学研究  大学・研究所紀要  単著  22, 105-120  2015/03  藤井隆道       
古典ミーマーンサー学における文の定義  奥田聖應先生頌寿記念 インド学仏教学論集  その他  単著  2014/ 3, 299-311  2014/03  藤井隆道       
Sentence Meaning as a Causal Process  Saṃskṛta-sādhutā: Studies in Honour of Professor Ashok N. Aklujkar  その他  単著  215-229  2012/01  Takamichi Fujii       
徳福不一致の問題とインド思想―苦に与えられた説明―  国士舘哲学  大学・研究所紀要  単著  14, 41-48  2010/03  藤井隆道       
Cooperation or Nonintervention?: Two Types of Apologetic Arguments in Indian Thought  Proceedings of the Xxii World Congress of the Philosophy  学術雑誌  単著  6, 39-46  2008  Takamichi Fujii       
詳細表示...

研究発表
シンポジウム  Vṛttikāra's Perspective on Scriptural Authority  Japan-Austria International Symposium on Transmission and Tradition  2012/08   
学会発表  ヴリッティカーラの思想的立場  インド思想史学会第16回学術大会  2009/12   
学会発表  Cooperation or Nonintervention?: Two Types of Apologetic Arguments in Indian Thought  The XXII World Congress of Philosophy  2008/07   
学会発表  文意認識と解釈  日本印度学仏教学会第54回学術大会  2003/09   
学会発表  クマーリラによるバルトリハリの文論批判  仏教思想学会第19回学術大会  2003/06   
詳細表示...

担当授業科目
大学  仏教学IA 
大学  仏教学IIA 
大学  仏教思想A 
大学  人間学 
大学  演習III 
詳細表示...

所属学会
インド思想史学会 2009-現在  国内
仏教思想学会 2003/06-現在  国内
日本印度学仏教学会 1999-現在  国内
理事,評議員 2016/04/01-現在